Wagner Tajan duo / Piedra lunar

型番 7798115 830911
販売価格 2,360円(税込)
購入数

2019/8/22売り切れました。

ブエノス・アイレス郡部の音楽を紹介しようというコンセプトのシリーズ第一回作品はラ・プラタ市出身のフォルクローレ男女デュオ - バギネル・タハンの水の匂いとハーモニーが優美な快作!


'00年4月にラ・プラタ市で結成されたデュオは、ピアノとパーカッション小物を演奏しながら唄う女性のビルマ・バギネルと、フォルクローレ奏法を踏襲したガット・ギターの演奏と唄の男性オクタビオ・タハンのふたりからなります。どちらかがリードをとれば、もう一方はハーモニーをつけるといった具合で、アルゼンチンの川沿い音楽のエッセンスを凝縮した音楽はどこまでも広がるパンパのように、圧倒的な水量を誇る流れのように、突き抜けて美しく響き渡ります。ブエノス・アイレス郡部の公的機関のサポートを受けて制作されているので、ラヌス大学のスタジオとBsAs市内でレコーディングは始まり、コルドバ、ロサリオ、サンタ・フェ、さまざまな場所で演奏者を加えゆきながら完成まで漕ぎ着けています。フォルクローレのルーツ・リズムや奏法を基盤としながらも、アコースティック楽器とふたりのハーモニーが映えるフレッシュなタハンのオリジナル・コンポーズ。そしてレオン・ヒエコ作の”Rey mago de las nubes"、楽しげなポルカの”Que de inconvenientes para visitar la Pancha" など統一されたコンセプト下のヴァリエーションもあり、特筆すべきはフォルクローレ界の現役ギタリストでは著名なホルヘ・ファンデルモーレ作 m-6 "Diamante" の奥行き澄んだパフォーマンス。ファンデルモーレ本人がゲスト・ヴォーカルで参加しています。ルーベン・ラダ作のカンドンベm-9 ”Adios a la rama" にはファゴットやチェロが演奏に参加して彩りを加えています。またm-1、7のタハン曲にはカルロス・アギーレ・グルーポでお馴染みのフェルナンド・シルバがコントラバスを演奏しています。「月の石」、これがデュオの2ndアルバム。

デジパック裏表紙のアーチスト・フォト、良い雰囲気を醸し出してます





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile