SANDRA BELÊ / CANTOS DE CÁ

型番 NGCD002124
販売価格 1,915円(税込)
購入数
CD

パライバの作家陣だけで固めたブラジル北東部ルーツの女性シンガー、サンドラ・ベレー。

1980年にパライバ州ザベレの街に生まれ、故郷の誇りを背負う存在になりたかったというシンガーのサンドラ・ベレー。10年前にリリースされた「Encarnadoazul」以来、通算5枚目の本作は州都ジョアン・ペソアの市立文化基金のプロジェクト入札を勝ち取り制作されました。同郷の御大、シコ・セーザル作m-8 "Cadê as flores?"や、シヴーカが'83年にアルバム・タイトルに冠したm-3 "Onça Caetana"(グロリーニャ・ガデーリャ=アフォンゾ・ガデーリャ) を除き、10曲はまだ誰も録音してこなかった書き下ろしの楽曲で、全てがパライバ出身の音楽家によるもの。地図で見るとペルナンブーコのすぐ北に位置するパライバですから、使用楽器もアコーディオン、ザブンバ、アルファイア、ピフェなど北東部音楽ならではの音色が登場し、フレーヴォ、コーコ、マラカトゥ、バイーアォンと、北東部のルーツ・リズムも目白押し。故郷の豊かな情景や想いを胸中に、迷うことなき伸びやかな歌唱が圧倒的な存在感を誇ります。














Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile