JUAN CARLOS INGARAMO & HUGO FATTORUSO / TANGO ESCARLATA

型番 CDM222
販売価格 2,440円(税込)
購入数

アルゼンチン・コルドバ出身、稀代の音楽家フアン・カルロス・インガラモ(p)とウルグアイ出身の著名音楽家、ウーゴ・ファットルーソ(acc)のデュオは「緋色のタンゴ」

鮮やかな緋色のタンゴ・マナーから、川沿い音楽のムードを孕んだメランコリア組曲まで。繊細なタッチと現代的な感覚で、物哀しくも美しい情景を描き出すインスト・デュオ作。兄弟のミンギ・インガラモとのグルーポ・エンクエントロを発端に、リト・ネビアのバック、そして近年では二枚組大作「Imaginario」とよりフュージョニックな「Improvisaciones」、そしてレジェンダリーなゲストとの交歓を収めた「Canciones con amigos」がここ日本の音楽好きの中で局地的にヒットしたフアン・カルロス・インガラモ。米国やブラジルでも人気を博した伝説のフュージョン・バンド、オーパでの活動を皮切りにヤヒロ・トモヒロとのユニットなど幾多の来日公演を果たしたウーゴ・ファットルーソ。二人の鍵盤奏者/コンポーザーが2020年6月、コルドバとモンテビデオをオンラインで繋ぎ、制作したのが本作。ピアノに専念したフアン・カルロスがコンテンポラリー・フォルクローレの音使いを見せれば、リズムを知り尽くしたウーゴのアコーディオンが時にシンクロし、時に華やかなアクセントとなって、この一大絵巻を完成させていきます。楽曲は全て二人の共作で、m-1"Escarlata"とm-4"Milagro"ではウーゴがシンセサイザーを使用、また後者ではヴォーカルとピアノ・ソロも採っています。











Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile