Leo Gandelman, Eduardo Farias / Musica de Fronteira

型番 LG006
販売価格 2,490円(税込)
購入数

ブラジルのベテラン・サックス奏者が若手ピアニストと吹き込んだ作品はカテゴリーを超越してコンテンポラリー・ジャズに染め上げた秀作

ジスモンチ、カエターノにトニーニョ・オルタ... 共演したブラジル音楽界のビッグネームは数知れず。ブラジリアン・ジャズを探求した自身の名義作も80年代後半から発表し続けているサックス奏者のレオ・ガンデルマンと、前作辺りからコラボレイトを始め、一緒にカボ・ヴェルデのフェスにも出掛けている若手のピアノ奏者エドゥアルド・ファリス。ふたりだけのデュオ編成でクラ シカルな分野にカテゴライズされるヴィラ-ロボスから、ナザレー、ピシンギーニャにバーデン・パウエルまで、ひとことでブラジル音楽と言えども作風が多岐に渡る作品達をフレッシュに吹き抜ける風のようなコンテンポラリー・ジャズの手法で解釈したのが本作。ラストにはレオ・ガンデルマンがデヴィッド・フェルドマンとの共作曲も。





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile