SOUNDSCAPE BIG BAND / PAISAGENS SONORAS

型番 7892860 237640
販売価格 1,980円(税込)
購入数
CD

2021/2/28 売り切れました。

チャールズ・ミンガスの未亡人がそのアンサンブルに感銘を。サンパウロのビッグバンドによるコンテンポラリー・ジャズ。

冒頭"Limpa"のピアノから始まり、ラージ・アンサンブルへと広がりをみせる音場に期待感が止まらなくなります。1999年にサンパウロにて結成、マリア・シュナイダー、リー・コニッツ、イヴァン・リンス、ミルトン・ナシメント、ステージを共にした著名アーチストは数知れず。ヴィラ・マダレナのクラブ - ブレン・ブレン・ブラジルに8年もの間、継続して出演し、その間にも多くの音楽家が楽曲を手に出入りを繰り返してきました。4枚目となるスタジオ録音盤では、ピアノ奏者グスタヴォ・ブーニ、ギター奏者フェルナンド・コヘーアが二曲、15分を超える熱演のカルロス・C.ラフェリッシ作に、ミナス出身のノヴェーリ=アナ・ヂ・オランダ作"Novo Amigo"まで、ノヴェーリの曲を除き、作曲者自らがアレンジを書くスタイル。エヂソン・サンタナのピアノの澄んだ音使いとサックスを中心とした木管、そして金管の出し入れ、いにしえの映画黄金期サウンドトラックを思わせる非常にドラマチックなアンサンブル。アンナ・セットンらのバックで知られるブルーノ・ミゴット(b)、マリア・ヒタやパウラ・リマの作品でも叩いたクカ・テイシェイラをはじめ、サムエル・ポンペオ(as)、ヴィトール・アルカンターラ(ts)、ジョルジ・ネト(tb)らソロ作も発表している名プレイヤーたち、そしてDDG4シヂエル・ヴィエイラの弟シヂマール・ヴィエイラ(tp)などよくクレジットで見かける面々が揃っています。









Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile