CUREPAS / LUNES

販売価格 2,485円(税込)
購入数

2006年に知られざるフォルクローレ歌曲を独自の解釈で紹介すべく結成されたクインテート。2015年にリリアナ・エレーロやカルロス・モスカルディーニ、エルナン・リオスら多彩なゲストを迎えて制作した「De Soles y Veredas」が非常に高い評価を得て、続く今作「Lunes」(月) では引き続きチェロの弓擦り音やバンドネオン、時にはピアノのパッセージが映えるチェンバー・フォーメーションでメランコリー成分を抽出。冒頭"Antes de Ser Lo Que Soy"やタイトル曲の"Lunes"、"Tan Cierto Como El Sol"、"Memorial"などゆったりした旋律を描き出すvo,g のニコラス・ラピネのオリジナル・コンポジションを中心に、セバスティアン・メディナ(bandoneon, p) の書いたチャカレーラ曲"Gatito del Ensueño"や、一風変わったクンビア・リズムの"Cumbia y Silencio"なども。女性シンガー、フリア・モスカルディーニを迎えての深遠な聖火を思わせる"Subo"はローランド・バジャダレスのオールド・スクールなビダーラを現代的に解釈したもの。














Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile