8 (OCHO) /

型番 W1026
販売価格 2,610円(税込)
購入数

分厚いフュージョン・サウンドと舌足らずなウイスパー・ヴォイス、フアナ・モリーナを初めて聞いた20年前を思い起こしました。

レジェンドの二世たちが集結したアルゼンチンの音響プログレ・カンドンベ、高い熱量の一枚

'81年女流ギター奏者リリアナ・ビターレとノノ・ベルビスの間に生まれ、ギターにピアノ、打楽器と全てをこなすマルチ・プレイヤーとして育ったフアン・ベルビスが強者どもを率いる音響プログレ・カンドンベ・プロジェクトの二作目。このオチョにはいとこに当たるルシアノ・ビターレ(b)がパーマネントに参加、南米レア・グルーヴ/シンフォニック・ロックの文脈で語られる'70年代半ばのレジェンド、鍵盤奏者リト・ビターレ率いるM.I.A.の遺伝子を正当に継ぐものとして話題になっています。メンバーには北米フリー・ジャズの流れを汲むセクステート編成の作品で注目されたカミラ・ネビア(ts)らが参加、のっけからのファンファーレとモンドなアナログ・シンセ、強靭でファンキーなカンドンベ・フュージョンのリズム、そこに女性S.S.W.としても活動するマリアナ・ミヒのキュートでジュブナイルな歌声が載るという、前代未聞のサウンドスケープ。ひときわメロウなm-3"La Era Beat"にはアカ・セカ・トリオのアンドレス・ベエウサエルト(ep)が参加、ツイン・ペダルの22リズムをエレクトロニコに落とし込んだm-7"Cambios en El Limbo"にはリト・ビターレとベロニカ・コンドミの間に生まれた女性アーチスト - エメや、ウルグアイのカンドンベ・ファンク・レジェンド、ルーベン・ラダの娘フリエタ・ラダらも参加、ロック・ミュージシャン二世のフリアン・バグリエットが参加したm-8"El Pasta"、ジューサがスキャットで参加したm-9"Ritual de Ki"、スラッシュ・メタルとインプロ・ジャズを往来するm-10"Huracan"まで、知的好奇心をくすぐるサプライズが盛り沢山。











↓オフィシャルMVですが、モザイク入りの全裸男女が出演します。セクシャルな映像が苦手な方はお控えください。





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile