Nicolas Krassik / na lapa

型番 RD066
販売価格 2,515円(税込)
購入数

ブラジル内でも"ヤマンドゥ・コスタに続く数奇なる音楽現象"と呼び名も高いショーロ+ジャズをプレイするヴィオロニスタ:ニコラス・クラシック。

近年、ミシェル・ペトルチアーニのアルバムにも参加。フランスからブラジルに辿り着いたヴィオロニスタ(ヴァイオリン奏者)ニコラス・クラシック。2001年、渡ったその初日にバール・セメンチでのホーダ・ヂ・ショーロ(ショーロの輪)に加わりヤマンドゥ・コスタと共に、ピシンギーニャの素晴らしさに触れることが出来たのが彼の転換点だという。ピシンギーニャやジャコー・ド・バンドリン、ルイス・ゴンザーガのレジェンダリーなショーロから、ニコラス・クラシックが敬愛するヴィオロニスタ、ファファ・レモスの曲まで慎重に取捨選択されたレパートリーは、ジャズのインプロヴィゼーションとリオに集まったレジェンダリーなブラジル音楽の要素〜ショーロ、サンバ、フォホーが混ざり合った、音楽的なアレンジメントが施されている。ジョアン・ボスコが自作曲をもって唄とヴィオラォンで参加したm-3や、ベッチ・カルバーリョが唄とカヴァキーニョで参加したネルソン・カヴァキーニョ曲m-9、ヤマンドゥ・コスタが7弦ヴィオラォンで参加のm-7などヴィオロンの優雅な美しい音色がショーロにピタッとフィットした好盤。

1. Krassik de Ramos (Eduardo Neves)
2. A Ginga do Mane (Jacob do Bandolim)
3. Perolas (Jacob do Bandolim)
4. Preta-Porter de Tafeta (Joao Bosco e Aldir Blanc)
5. Forro do Ca Va (Chico Chagas)
6. Cochichando (Pixnguinha)
7. Migalhas de Amor (Jacob do Bandolim)
8. Desvairada (Garoto)
9. Luz Negra
(Nelson Cavaquinho e Amancio Cardoso)
10. Fafa em Hollywood (Fafa Lemos)
11. Lamento Sertanejo Ultimo Pau de Arara
(Vanacio, Corumba e J.Guimaraes)
12. Tudo se Transformou (Paulinho da Viola)
13. Seu Lourenco No Vinho
(Pixinguinha e Benedito Lacerda)
14. Sereia Guimar
(D. Ivone Lara e Delcio Carvalho)


Customers who bought this item also bought


Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile