TOMI LEBRERO / DOCE - ANTOLOGÍA IMPOSIBLE(当店限定特典CDR付)

販売価格 2,610円(税込)
購入数
CD

2018年9月から2019年9月、毎月アルバム一枚分を12ヶ月、200曲をレコーディングするというクレイジーなプロジェクトを完走したトミ・レブレロ。ここから珠玉の18曲が選ばれ、フィジカルなCD作品として誕生したのが本作。馬に乗って2000kmを旅する過程を描いたロード・ムービーの撮影中に生まれた子馬に捧げる"Yanasu"に始まり、小ぶりなボサ・ノヴァの"Mundo alucinante"、夕焼けのキューバン・ソンを思わせる"Bolero de amor y violencia"、スカンジナビア産シンセのキッチュな音色に合わせたファニーなコーラスをアンドレス・ゴルデシュテインと共作した"Al tun tun"、2017年京都音博でも披露された、くるり岸田繁作曲の"Bremen"にスペイン語歌詞を載せバンドネオンで弾き語る"Krefield"、ルシオ・マンテル作の楽曲を本人参加のもと歌詞改変し、女性シンガー - フリ・ラソが客演する"PH al fondo (polca mar)"などなど、サンティアゴ・グランドネ(key)、ルシア・ピベッタ(b)、アレハンドラ・モロ(drs)、カルリ・アリスティーデ(eg)といったバック・バンドでお馴染みの面々から、アレクセイ・ムサトフ(vln)、ファクンド・フローレス(drs)、レイラ・チェロ(cello)らシーンの盟友たち、ジャズのアンドレス・アシェス(as)ら管弦を担う演奏家、日本からは、ゆうきとして活動するウタモ(p, cho) など大勢のミュージシャンが参加。バンドネオンにギター、ウクレレと持ち替え、破天荒なパフォーマンスでオーディエンスを楽しませるエンターテイナーとしてのトミ・レブレロ、そして語彙の豊富さと情感に訴えかけるメランコリア、センチメントな一面、あらゆる表情を見せる人懐っこい一枚となっています。娘も生まれ、より豊かな人生観を語るようになったトミ・レブレロのネクスト・ステージ、これからも見守っていきたいと思ってます。

















当店では本品お買い上げ特典として、ロシア人ヴァイオリン奏者アレックス・ムサトフとのデュオ編成で制作された日本向け限定CD-Rアルバム「TOMI S UMEBOSHI ADDICTION BAND」を差し上げます。既にお持ちの方でも、ご友人へのオススメ贈呈などしてくださると幸いです。


Your recent history

Members only page

ログイン

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile