アンディ・サマーズ&フェルナンダ・タカイ/フンダメンタル

型番 TAIYO 0019
販売価格 2,571円(税込)
購入数



丹念に混ぜ合わせられたポップ・エッセンスとボサ・ノヴァ。柔らかく包み込むような唄声と眩さを覚えるギターの音色。全編書き下ろしによる普遍的なオーラを纏った話題作。

Andy Summers & Fernanda Takai / Fundamental


英国のロック・レジェンド、ポリスのギタリスト - アンディ・サマーズが、ブラジルのポップ・カルチャーを牽引する女性シンガー - フェルナンダ・タカイの柔らかな唄声を想定して書き下ろした11曲は、たゆたうようなエレクトリック・ボサ・ノヴァ。マルコス・スザーノ(per)、エイブラアム・ラボリエル(b) 、世界的に知られるミュージシャンを招聘し、カルフォルニア州ヴェニス・ビーチで録音。5曲のポルトガル語歌詞、6曲の英語歌詞、ボーナス・トラックに日本語歌詞のヴァージョン、そのどれもが叙情的でリリシズムに富んだハーモニーを誇ります。輝かしい空気を孕みつつも思慮深さを感じさせる唄たちは、大人のインターナショナル・スタンダード。

フェルナンダ・タカイ(vo)、アンディ・サマーズ(g)、マルコス・スザーノ(per)、エイブラハム・ラボリエル (b)

プロデュース:アンディ・サマーズ


2012年8月31日発売
アンディ・サマーズ&フェルナンダ・タカイ/フンダメンタル
ANDY SUMMERS E FERNANDA TAKAI / FUNDAMENTAL
TAIYO 0019 Wポケット・ペーパースリーブ仕様
歌詞対訳付 全11曲+日本盤ボーナス・トラック



柔らかく包み込むように優雅で詩的な佇まいの唄声と、働く母親として尊敬を集める女性像。ナラ・レオンのレパートリーに新解釈を加えた「彼女の瞳が輝く処」(原題: Onde Brilhem Os Olhos Seus)はJ-WAVE/LATINA ブラジル・ディスク大賞'08 で1位に17票の僅票差で2位、ブラジル本国ではゴールド・ディスクに。続くライヴ盤CD+DVD「ルース・ネグラ・ライヴ」はVMB賞に輝いています。また夫のジョン・ウリョアと共に活動、20年のキャリアを誇るロック・バンド - パト・フの10作目「Musica de Brinquedo」はラテン・グラミー'11 子供向け音楽部門最優秀作品を受賞。日本で、ブラジルで、野宮真貴(ex. pizzicato five) と3度の共演コンサートを果たすなど、話題に事欠かずブラジルのポップ・カルチャーを牽引するフェルナンダ・タカイ、ソロ名義で3作目となるアルバム。英国のロック・レジェンド - ポリスのギタリスト - アンディ・サマーズ (g) とのダブル・ネーム作品です。

「フンダメンタル」(=ベーシック)と呼ばれる連名のアルバムには、フェルナンダの唄とアンディ・サマーズのeギターにヴィオラォン(生ギター)で11曲の書き下ろし新曲が収録されています。「彼女の瞳が輝く処」に続いて、日系3世のフェルナンダ・タカイが日本語で唄うヴァージョンもボーナス・トラックとして収録。

70s末から80s中盤、黄金のロック・トライアングルと呼ばれた英国のバンド - ポリスのギタリスト、アンディ・サマーズによって作曲された11曲のうち、5曲はポルトガル語の歌詞を伴います。ジョン・ウリョアとフェルナンダの夫妻が手掛けたタイトル曲”fundamental”、その喜ばしき共作活動を祝うかのようにゼリア・ダンカンと書かれた”chuva no oceano"(海に落ちた涙)と"sorte no amor" (暗闇のなかの音楽)。ゼリアはそのほか”pra nao esquecer" (私の記憶)も単独で手掛け、"no mesmo lugar" (ここに私が再び)はジョンが訳詞を担います。そのほか6曲はパト・フの結成以前に米国留学をしていた経験のあるフェルナンダが英語で唄います。このユニヴァーサルな可能性を秘めた英語詩曲のクオリティの高さも特筆すべき事柄で、ハイブリッド・モダンな"falling from the blue"や、たゆたうようなエレクトリック・ボサ"you light my dark"、ミスティークな表情から一転、祝祭感を帯びたハーモニーへと展開する”skin deep"、スローなアコースティック・ブギ"human kind" まで、元々ギターの左手のフォームにジャズを出自にすることを匂わせ、ブラジル人ギタリストのヴィクトル・ビギリオーニとインスト・ギターの共演作をリリースしたりとブラジル音楽へと傾倒してきたアンディ・サマーズのコンポージングが光ります。

丹念に混ぜ合わせられたポップ・エッセンスとボサ・ノヴァ、マルコス・スザーノ(per、ブラジル)、エイブラアム・ラボリエル(b、メキシコ) 、世界的に知られるミュージシャンを本作のレコーディングに招聘、レインスティックやガンザの繊細な響き、時にエキセントリックなブラジル打楽器も彩りを華やかにしています。眩さを覚えるエレクトリック・ギターのトーンは80sの輝かしい空気を孕み、ポリスの全作品を支えたアンディ・サマーズその人そのもの。全曲がカルフォルニア州ヴェニス・ビーチにあるアンディの個人スタジオで録音・ミキシングされています。

1. FUNDAMENTAL (Andy Summers / vers.: Fernanda Takai / John Ulhoa)
2. PRA NAO ESQUECER (I REMEMBER) (Andy Summers / vers.: Zelia Duncan)
3. CHUVA NO OCEANO (TEARDROPS IN THE SEA) (Andy Summers / vers.: Fernanda Takai / Zelia Duncan)
4. SORTE NO AMOR (MUSIC IN DARKNESS) (Andy Summers / vers.: Fernanda Takai / Zelia Duncan)
5. NO MESMO LUGAR (HERE I AM AGAIN) (Andy Summers / vers.: John Ulhoa)
6. FALLING FROM THE BLUE (Andy Summers)
7. YOU LIGHT MY DARK (Andy Summers)
8. SKIN DEEP (Andy Summers)
9. SMILE AND BLUE SKY ME (Andy Summers)
10. I DON’T LOVE YOU (Andy Summers)
11. HUMAN KIND (Andy Summers)
[日本盤ボーナス・トラック]
12. フンダメンタル(かけがえのないふたり) (Andy Summers / vers.: Ryosuke Itoh)



Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile