ALISA KAUFMAN / ENCANDILADA (アルゼンチン直輸入盤 工場製CD-R スリムケース入)

型番 ENCANDILADA
販売価格 2,330円(税込)
購入数

前にブエノス・アイレスを訪れた際、ピアノ奏者ハビエル・アルビンのライヴの開演をロビーで待っていたドムス・アルティス。店のスピーカーから薄っすらと流れている瑞々しい女性の声とギター、ピアノに惹かれ、その頃覚えたての拙いスペイン語でいま掛かっているのは誰かと尋ねたところ、教えてもらったのがアリサ・カウフマン。叙情的でたおやかな旋律と川沿い音楽のリズム、ジャズの即興的な要素と洗練が溶け合った優れたアコースティック・アンサンブルを紡ぐ女性S.S.W.の五作目が発表となりました。コンテンポラリー・フォルクローレの世界で多くの敬愛を集めるノラ・サルモリアがacc, ep, vo でゲスト参加。

ヴォーカル、コンポーズに、ピアノ、ギターとチャランゴ、今作でもアリサ・カウフマンのマルチな才覚は遺憾無く発揮されています。オクタビオ・カルソ(g) とレアンドロ・アレン(per) とのトリオ編成を基盤に、ブラジルはバイーアの海辺の町風景にインスパイアを受けたというアーシーな冒頭"Imbassai"、シングルコイルgのクリア・トーンがアーバンでフュージョニックな情景を描き出すm-3"Sol 7"、女性ジャズ・シンガー - エレオノラ・エウベルが参加したアルバム「El rio canta」収録曲のリメイクm-5"Pura flor pura"、アドリアナ・カルソの社会派演劇のために書かれた舞台スコアのm-6"Jackelin en Paraguayとm-7"Un patio perdido"、パット・メセニー"Letter from home"のカヴァーm-9、ブラジル南部出身ヴィトール・ハミルのカヴァーm-10"Foi no mes que vem" まで、厳選と充実の収録曲。パンパ(草原)を吹き抜ける風、胸のすく思いのするほど自在なジャズのヴォイシング、体温と洗練が共存した稀有な歌曲集。









#alisakaufman

Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile