JOANA QUEIROZ / TEMPO SEM TEMPO (ブラジル直輸入盤アナログLPレコード)

型番 tspl-004
販売価格 5,515円(税込)
購入数

日本でも大人気の女流クラリネット奏者、ジョアナ・ケイロスの2020年作がアナログLPとなって入荷!

ハファエル・マルチニらミナス勢と作り上げた2作、「風の日記」と題されたフィールド・レコーディングと即興の作品、そしてフルー・フェスティヴァルで来日も果たしたクアルタベーでの2作。想像力の赴くまま音を分解して再構築する手腕にここ日本でも関連作が頻繁に話題となりました。このソロ4作目では、自ら吹くクラリネット、バス・クラリネット、テナー・サックスの多重録音、ループ演奏やイフェクトによってハーモニーを形成していくというソロ・ライブでも試行されてきた手法が採られています。静けさを湛えた音の隙間に垣間見えるイマジネイティヴな発想は今作にも顕著で、フリー・ジャズの様相を見せる変拍子から、ブラジル音楽ならではのパンデイロを取り入れたB-1"Cidade"、そしてA-3 ジルベルト・ジル"Seu Olhar"、クアルタベーの盟友マリア・ポルトガルがドラムスを担うB-3 カエターノ・ヴェローゾ"Seu Olhar"、B-4 ゼー・ミゲル・ヴィズニキ=ジョルジ・マウチネルの"Tempo Sem Tempo"はジョアナのヴォーカルと共に、原曲と大きくかたちを変えた斬新な解釈でカヴァー。最終曲はマリア・ポルトガルのペンによる"Dois Litorais"でこちらもvo入り。





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile