ヴァネッサ・モレーノ&フィ・マロスティカ/コーリス・ヴィヴァス - ジルベルト・ジル・ソングブック(国内盤)

型番 TAIYO 0029
販売価格 2,570円(税込)
購入数

圧巻のパフォーマンスで魅せる女性vo+b奇跡のデュオ。待望の二作目はジルベルト・ジル曲集。

ヴァネッサ・モレーノ&フィ・マロスティカ/コーリス・ヴィヴァス - ジルベルト・ジル・ソングブック
VANESSA MORENO & FI MAROSTICA / CORES VIVAS (+2)

2016年3月20日発売
解説:中原 仁 歌詞対訳:荒井 めぐみ
日本盤ボーナス・トラック2曲付き
品番:TAIYO 0029 POS番号:4582243 390293
定価2,570円税込(8%)(税抜定価2,380円)

マウス・パーカッションを駆使、ビニール袋でさえ打楽器にしてしまう女性ヴォーカリストと、MPB / ジャズ・シーンでもそのアレンジ能力や演奏力が請われる男性ベーシスト。vo&b という異色のデュオ編成によって、ブラジル・サンパウロから優美で清らかな空気をもたらしてくれたヴァネッサ・モレーノとフィ・マロスティカのふたりが真価を問われる2ndアルバムの題材に選んだのはブラジルの音楽家のなかでもエルメート・パスコアルと並んで尊敬する人物に挙げていたジルベルト・ジル。前作完成のあと「この同じフォーメンションによってたくさんの新たな音楽的発見をもたらしたいと思っています。」と語っていたことば以上に、驚きをもたらしてくれるのがハーモニックな楽器レスのセンセーショナルなアンサンブル。”Palco” “Toda Menina Bahiana” などトロピカリアを牽引し、アフロ・ブラジルにレゲエやソウルのエッセンスを散りばめたジルの書いた名曲たちを、コンテンポラリー・ジャズや洗練された現代サンパウロ音楽の手法で解釈。楽曲の真髄を汲み出しベース・ラインと多重ヴォーカル・ハーモニーで新たな息吹を与えています。ヴァネッサたちが「音楽的なゴッド・マザー」と慕うホーザ・パッソスが”Preciso Aprender a ser So” にゲストvoで参加、現世代サンパウロのサンバ・シンガーとして屈指の存在に君臨するファビアナ・コッツァが”Lugar Comum” にゲストvoで参加。全アレンジメントはフィの手によるもので、プロデュースをスワミ・ジュニオールが担っています。ジャケット写真はダニ・グルジェル。日本盤独自のボーナス・トラックとしてホーザ・パッソス作の”Samba com Pressa”、ジルベルト・ジルも取り上げたアナスターシア=ドミンギーニョス”Tenho Sede”の2曲を追加収録。

ソウザ・リマ・バークリーでポピュラー歌唱の修士課程に進んでいるほか、ソウザ・リマ音楽院でポピュラー音楽歌唱の講師も務めるヴァネッサ・モレーノ。トム・ジョビン音楽学校をはじめとする幾つかの学校でeベースとコントラバスの双方を習得、アンドレ・マルケスやイチベレ・ツヴァルギのワーク・ショップにも参加してきたフィ・マロスティカ。現在このふたりは公私ともにパートナーでもあります。自作曲”Um de Tres” でボツカント音楽祭に出場することになるも、フィを除く普段のバンド・メンバーの誰もが都合がつかず、結局ヴォーカル&ベース編成での出演を決意。結果、同音楽祭にて”ベスト・インストゥルメンタリスト”と”ベスト・インタープリーター”をW受賞。サンパウロ市などの助成を受けて制作された1stアルバム「ヴェン・ヴェール」では自作やノエル・ホーザの古いサンバのほか、ダニ&デボラ・グルジェルの楽曲”ネネッカ”やト・ブランヂリオーニ”ヘラチビダーヂ”を採り上げ、直近のショーでもダニ・ブラッキとコラボレイトするなど、サンパウロで興隆するノヴォス・コンポジトーレス(新しい作曲家たち)の流れとも密接なリンクをみせています。サンパウロのみならず、リオ・デ・ジャネイロ(Solar de Botafogo)で行われたリリース・ライヴ、そして本作に参加するホーザ・パッソスのショーにふたりとも出演のお招きが掛かったり、アマゾナス音楽研究所でワークショップを開催。本デュオの評判は海を渡り、オランダのVIVA BRAZIL フェスティヴァルに招聘され、ここ日本でも「快適音楽セレクション」(NHK FM)、「サウヂ・サウダーヂ!」(J-WAVE)、くるり電波(NHK FM)、スペインの「Cúando Los Elefantes Sueñan Con La Musica」など各国のラジオで楽曲がオンエアされました。インターネット・メディアでも有名な映像プロジェクト「SOFAR」サンパウロ編で収録された動画が人気を集めています。本作「Cores Vivas」の発売記念ライヴは、建築家オスカー・ニーマイヤーが設計したサンパウロ市立の大ホール -アウヂトリオ・イビラプエラにて2016.3.13 に予定されています。

[ Track Listings ]

1-Cores Vivas
2-Lugar Comum
3-Sítio do Pica Pau Amarelo
4-Onde O Xaxado Ta
5-Estrela
6-Extra
7-Preciso Aprender A So Ser
8-Expresso 2222
9-Toda Menina Baiana
10-Meio-de-Campo
11-Palco
日本盤Bonus Track 12 -Samba com pressa
日本盤Bonus Track 13 -Tenho sede




Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile