フェム エ フェム/フェム エ フェム

型番 TAIYO 0018
販売価格 2,160円(税込)
購入数


2012年1月28日リリース!

大洋レコード・レーベル第18弾は、
フェムエフェムのフル・アルバムです!




日本が誇る現代のキャバレー・ジャズ・バンド-フェムエフェム。cl,ts,tp,tbの管がスウィングするなかを紅一点ヴォーカルが愛にまつわる詩情を歌う、魅惑的な唄ものジャズ。

インディペンデントながら話題となったマキシ・シングルから4年を経て、珠玉のスタンダードをもエレガントな色彩に染め上げたフル・アルバムをリリース。



女性ヴォーカルMAIは長崎生まれで神戸の外語大を卒業後、ピアノ奏者のふじむつみ、ドラムスで公私共にパートナーのNemotsuらと東京で音楽活動を開始。戸川昌子をオーナーとする東京・渋谷の青い部屋の月例名物イベント「キャバレー・青い部屋」のレギュラー・バンドを、惜しくも閉店してしまった2010年までの長きに渡って務めてきました。'06年に自主制作で1stミニ・アルバム『悪いことしましょ』を、'08年にはマキシ・シングル『女は女である』(TAIYO0006)をリリース。予てより志向するビッグ・バンド・アレンジも可能な大所帯へと編成を変えながら、豊かな音楽素養を持つ現メンバーが揃ったいま、念願のフル・アルバム発表の時...

今作で唄われているのは、愛の感情に満ちあふれた”おんなごころ”。ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、マリリン・モンロー...伝説の女性達が好んで唄ったレパートリーに、まるでフランス映画の情景を目の当たりに思い起こさせる日本語歌詞のオリジナル・コンポーズ。これらをデキシーランド・スタイルのノスタルジーのみに留まらず、モダン・ジャズ、現代音楽、アンサンブルを構成する面々の多彩な音楽背景を通して、そして観衆のレスポンスに依って培われたエンターテイメント性で、フェムエフェム独特の世界観が展開してゆきます。



55畳の大きなスタジオにグランド・ピアノ、ドラムス、コントラバス..,8人のメンバーがスタンバイ、衝立て/ブース越しにベーシックを一斉にレコーディングすることで生まれる臨場感。そしてヴォーカル・マイクにはヴィンテージの真空管マイク-Neumann-KM86を用い、アナログ・オープンリール24trへ吹き込むことで得られたリッチでウォームなサウンド。ラスト2曲は東京日仏学院で行なわれたボジョレー・ヌーヴォーの到着を祝うイベントから、プレミア感たっぷりのライヴ・レコーディングです。

femme est femme : MAI(vo)/イーガル(p)/JUN(b)/Nemotsu(drs)/SOHEI(tb)/けんいちろう(tp)/るっぱ(ts)/よいっち(cl)/きょうすけ(m-8,9:g)

1.Lover,Come back to me (Oscar Hammerstein II / Sigmund Romberg)
2.I wanna be loved by you (Bert Kalmar / Harry Ruby, Herbert Stothart)
3.Cabaret [ミュージカル"キャバレー”のテーマ](Fred Ebb / John Kander)
4.It's show time! (MAI/MAI,ふじむつみ)
5.SUGGAR DADDY (ふじむつみ)
6.恋はおしまい[ I’m through with love]
 (Gus Kahn, Matt Maineck / Joseph A. Livingston)
7.悪いことしましょ2011(MAI,ふじむつみ / MAI, ふじむつみ,JUN)
8.Fly me to the moon [Live] (Bart Howard)
9.All of me [Live] (Seymour B Simons,Gerald Marks)


http://www.femme--est--femme.com

Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile