MARTIN ROBBIO / EL DESIERTO CRECE (アルゼンチン直輸入CDR盤)

型番 EL DESIERTO
販売価格 2,500円(税込)
購入数


'84年生まれで今最も脂が乗ってきた世代のジャズ・ピアノ奏者フロム・アルゼンチン。ピアノ・トリオに打楽器アンサンブルを加え、マッコイ・ターナーからディノ・サルーシまで鮮やかに解釈した前作から一点、同様に興味深いレパートリーをピアノ一台で雄弁に語ったのが本作。


ディエゴ・スキッシやエルナン・リオスらに師事を受け、ノラ・サルモリア率いるオルケストラ・スダアメリカーナ出身、アルゼンチンのロック・スター、フィト・パエスやルイス・アルベルト・スピネッタとも共演経験のあるジャズ・ピアノ奏者マルティン・ロビオ。アルゼンチンのコンテンポラリー・フォルクローレで活躍するミュージシャンらしく、繊細なタッチとにじみ出るアーシーなリズム、ソロだと特に情感に満ちたプレイが際立っています。今回もエスポシト"Pequeña"やレギサモン"Coplas para el caballo que muere"にハイメ・ロオス"Aquello"といったフォルクローレの佳曲、チャールズ・ミンガス" Duke Ellington's sounds of love" にチャーリー・ヘイデン" First song"の欧米モダン・ジャズ、ルイス・エサ"Dolphin"にシコ・ブアルキ=ヴィニシウス・ヂ・モライス"Gente humilde"というブラジル音楽のレパートリーまで、大きな河の水面の如くゆったりとプレイしています。師匠であるエルナン・リオスがプロデュース、ミックスを手がけています。











Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile