Mery Murua, Horacio Burgos Trio / acacia (限定国内盤CD)

型番 TAIYO 0028
販売価格 2,440円(税込)
購入数


[ご好評をいただいていた工場製CDR製品を本国での売切を機に限定正規国内盤プレスCDとして臨時発売。]
2015年12月25日発売/限定国内盤
TAIYO 0028
ブックレット翻訳:鈴木 多依子



生まれ育ったアカシアの森で、フィールド・レコーディング。慈しむように優美な澄んだ唄声と、洗練された演奏との対話。
ジョビン楽曲やジスモンチ楽曲を含むコンテンポラリー・ジャズ作品「Cerebracion」がここ日本でも人気を博したギター奏者オラシオ・ブルゴスのトリオと女性シンガー・ソングライター - メリー・ムルーアの共作。コンテンポラリーなスタイルに姿を変えたタンゴ・クラシックにフォルクローレ、全編を覆う木々のざわめきに小鳥のさえずり。




*当店ご利用のお客様へ:本商品は12/25発売のご予約商品となりますが、ご予約いただきましたお客様には発送準備が整い次第にお届けいたします。大洋レコード特製ステッカーset プレゼントキャンペーン(12/1~31)の該当商品です。

アルゼンチンのクルス・デル・エへで生まれ、コルドバを拠点に女性フォルクローレ・シンガーとして活動してきたメリー・ムルーア。この作品は彼女が過ごして来た丘を拠点に、アカシアの木が連なる森の丘に機材をセッティング、ジャズの手法でバンドと共に録音したものになります。バックを務めるのはタンゴやフォルクローレを発展させたコンテンポラリー・ジャズ作品で定評のオラシオ・ブルゴス(g) が率いるトリオ。慈しむように優美な澄んだ唄声と、音数の少ない現代流に洗練された演奏が対話を続ける森のなか。A.ユパンキm-2"el arriero"は打楽器奏者ディエゴ・クラークによる木製の音程を持った箱状楽器の演奏のみを背景に歌われ、タンゴ・クラシックのm-10"Flor de lino" はオラシオ・ブルゴスのジャズ・アレンジが冴える現代的なヴァージョンへと。ナイロン弦クラシックg ではなく、フル・アコegの艶やかな音色とフュージョニックなeb がシンコペイトするm-5"Pregonera" や m-6 "Remolinos"の流麗なアンサンブルもアルゼンチン音楽のスタンダードをリノベイトしたもの。メランコリーが溢れ出すE.ファルー作のm-7"Las golondrinas" に、メリー・ムルーア自身のペンによるm-8"Vidala en nombre del hijo"、古典と新作が違和感なく並んで寄り添い、優雅な唄世界へと誘ってくれます。


Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile