METRÔ / OLHAR - EDIÇÃO COMEMORATIVA (2CDs)

型番 888751813120
販売価格 2,959円(税込)
購入数

80年代のブラジルでニュー・ウエーヴ旋風を巻き起こした伝説のバンド_メトロのリイシュー盤が入荷して来ました。2002年にラウンジ/エレクトロのエッセンスを多分に含み、"Coração Vagabundo"の名カヴァーを収録、ルーカス・サンタナやプレータ・ジルにジョルジ・マウチネルが参加した「déja-vu」という名作を発表しているのが、このメトロなのですが、デジャ・ヴというアルバム・タイトルの理由がこれで明確となりました。2002年度作品の方は当時最先端のクリエイターたちの力を借りた"再結成盤"だったのですね。


'78年にプログレッシヴ・ロックのバンドとして結成、のちにサンパウロにあるフランス語学校リセウ・パステウの同級生たちがコアな部分を占めていき、女優やモデルとしても活躍するヴィルジニー(vo)、アレック・アイア(g)、ヤン・レオ(key)、ザヴィ・ルブラン(b)、ダニー・ローラン(drs)という5人編成で大手エピック・レコードから'85年に本作「Olhar」でメジャー・デヴュー。シンセティックなニューウエーヴ・サウンドとキッチュな女性voで、一世を風靡。映画のサントラにm-3"Jonny Love"が使われたり、m-2"Cenas Pbscenas"やm-7"Tudo Pode Mudar"などポップな楽曲のヒット、ヒタ・リー=ホベルト・ヂ・カルヴァーリョ作"Ti Ti Ti"のカヴァーm-12など、当時の全伯ヒット・チャートを大いに賑わせました。バンドはその後、ツアー中に空中分解をしてしまうのですが、前述の通り2002年にヴィルジニー、ヤン、ダニーの3人で再結成。そしてデヴュー30周年を記念して2016年にオリジナル・メンバーで再結成、サンパウロでショーを行なっています。「déja-vu」にてセルフ・カヴァーされていたm-4"Sândalo de Dândi"やm-13"Beat Acelerado"の甘酸っぱいメロディーとトーン、最高という言葉以外に見当たりませんね。この記念盤リイシューでは、オリジナル・マスターからのリマスターに、dance mix などのボーナス・トラック、そしてdisc 2にはライヴ・ヴァージョンやデモ・ヴァージョンを収録。85年のブラジルに起きたメトロ現象、再認すべき記念盤。











Your recent history

Recommended

Mobile