SILVINA DE FAVERI / DESDE MI

販売価格 2,420円(税込)
購入数

ブラジル音楽からの影響、そしてソフィスティケイトされ馴染みやすくなったチャカレーラの解釈。アルゼンチン北部サン・ミゲル・デ・トゥクマン出身で、美術家/グラフィック・デザイナーとしても活動するシルビナ・デ・ファベリが2017年にイナム(Instituto Nacional de la Música)の助成を得て発表したアルバムが入荷。女性の吟遊詩人/S.S.W.たちによるプロジェクト、ムヘルトロバの2014年エディションに参加し、8年に渡り活動してきた同郷のギター奏者/唄のアナ・ヘヘルとのデュオ - カリオペでもアルバムを発表。そして制作支援を勝ち取った本アルバムで、メルセデス・ソーサの名を冠した音楽賞にノミネイトされるなど、着実にステップ・アップを続けてきています。音の方は共作曲者としてもクレジットされているパブロ・ブストスの生ギターに、カホンやブラシ、コントラバスといったシンプルなアコースティック・コンボで、心象風景を親密に、沁み入るように歌うシルビナ・デ・ファベリの声に寄り添います。多くのアルゼンチンの女性シンガーに傾向として見られますが、この人もまたジョニ・ミッチェルを敬愛しているのではないでしょうか。澄んだフォーキー・サウンドの川沿い音楽。











Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile