Tom Ze / Estudando a Bossa em quadrinhos

型番 BF864
販売価格 2,571円(税込)
購入数



60年代から斬新なアプローチで音楽を作り続けて来た奇才、トン・ゼー。かつて創造されたニュー・スタイルが既成のものとなってしまっているところへ、おかしな発想で全て破壊するというパンクな仕業で度肝を抜いてくれるのですが、今回のお題は「ボサの学習」。ブラジルのTVに出演した際も研究所員のような出で立ちで、コーラスとパーカッションを従えてギターを分解しながら歌うという奇抜なパフォーマンスを。ヴィオラォン(生ギター)に曲毎豪華なゲスト・ヴォーカルを迎えて迎えるという形なのですが、言葉遊びに、コーラス・ワークのヴォイシング/エフェクト、サンプリングされた音、どれも説明がつかないくらいにブッ飛んでいます。たとえばフェルナンダ・タカイが参加する”ブラジル、キャピタル・ブエノス・アイレス”ではサンパウロのコンポーザー-ルイズ・タチッチの曲にインスパイアされて、とあるのですが、エクスペリメンタルな音像と歌手陣の柔らかな歌唱が合わさってまるで新しいものが生まれています。参加歌手はフェルナンダ・タカイ、モニカ・サウマーゾ、チタ・リマ、アンドレイア・ヂアス、デヴィッド・バーン(トーキング・ヘッズ!)、ジュサーラ・シルヴェイラ、ファビアナ・コッツア、マリーナ・ヂ・ラ・ヒヴァ、ゼリア・ドゥンカン、アネリス・アスンプサォン...など。世界稀なるボサ "ストレンジ" ノヴァの発明。

Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile