LUIZ TATIT / PALAVRAS E SONHOS

型番 DB0168
販売価格 2,190円(税込)
購入数
CD


80年代に哲学的な歌詞と前衛的な楽曲で人気を博したグルーポ・フーモの創立者、ルイス・タチ(65)。フーモでの盟友、ナー・オゼッチに楽曲を提供したり、ゼー・ミゲル・ヴィズニキらとショーを制作したりという、優れたコンポーザー/シンガー・ソングライターとしての顔のほか、サンパウロ大学の人間科学・言語学の教授でもあります。ジュサーラ・マルサル(メタ・メタ)、ナー・オゼッチマルセロ・ジェネシが参加。




LUIZ TATIT / PALAVRAS E SONHOS (ブラジル直輸入盤CD 2,028円+税)


前作から5年を経ての新作アルバムには、他の作品にも採り上げられた楽曲のセルフ・カヴァーを幾つも含みます。m-5"Musa da Música"はナー・オゼッチ「Embalar」に提供されたものに、女性シンガー - レンナ・バウリとジュサーラ・マルサルがコーラスで参加。共作者マルセロ・ジェネシのvo,p とデュエットするm-7"Estrela Cruel"は、ジェネシのライヴで披露され絶賛された楽曲。ナー・オゼッチをフィーチャーしたm-8"Planeta e Borboleta"は、写真・彫刻家ガル・オッピードのプロジェクト"Cross"用に書き下ろされたもの。m-10"Tristeza do Zé"は、ゼー・ミゲル・ヴィズニキの二枚組大作「Indivisivel」に収録された楽曲で、これをジュサーラ・マルサルとのデュオで。ギター奏者アルチュール・ネストロフスキーとの共作曲m-11"Matusalem"は、声とギターのシンプルな父娘デュオ、リヴィア&アルチュール・ネストロフスキー「Pos Você E Eu」にも収録されています。自ら描き出した風景を演者として全うするルイス・タチの若々しく飄々とした佇まいの唄声、卓越したブラジル・ギターのスキル、そしてアフロ・ブラジルとレゲエのエッセンスを織り交ぜたm-2"Diva Silva Reis"のガブリエル・ミレー(ts,bs)にヴェビステル・サントス(eg)、和の要素を彷彿させるマイナー・ペンタトニックを吹き上げるm-13"Palavras e Sonhos" でのマリア・ベラルド・バストス(cl)をはじめ、ガブリエル・レヴィ(acc)、セルジオ・ヘジ(drs)、ファビオ・タギリアフェーヒ(viola)ら、一流ミュージシャンがこぞって参加。アーティスティックな奥深さをもった都市型フォーキー・ブラジル音楽。













Your recent history

Best sellers

Mobile