Marcelo Jeneci / De Graca

型番 3276
販売価格 2,515円(税込)
購入数

ゼー・ミゲル・ヴィズニキ、アルナルド・アントゥネス、マルセロ・カメロらのサポート(acc, p) やキラー・チューン"Copo d' Agua" のヒットを産み出したS.S.W. としてのアルバム前作とサンパウロを拠点に意欲的に活動するマルセロ・ジェネシ、待望の2作目が届きました。
今回もハイセンスなインディー・ポップ/ロックに驚かされること必至で、上品なエレクトロのエッセンスとアコースティック楽器に甘酸っぱい歌旋律、そこにティンパニーのアクセントがポップ・フェチには溜まらない冒頭曲"Alento" や前作につづきバック・コーラスに、そしてm-4"Tudo Bem, Tanto Fez" m-9"Pra gente se desprender"でフィーチャーされているのが、甘美な唄声を持つ女性シンガー - ラウラ・ラヴィエリ、サンパウロの伝説ホドリゴ・ホドリゲス(ムジカ・リジェイラ)の忘れ形見となる娘さんです。エウミール・デオダートによるオーケストラ・アレンジとヘジス・ダマシェノ、サミュエル・フラガ(共にシダダォン・インスチガード)らにブラジル音楽らしい方面からはアルマンド・マルサル(per) が参加、ピッチ・フォーク系の知的なインディペンデント・ミュージックへと仕上げています。リオからペドロ・サー(g)、カシン(b)、ステファン・サン・ジュアン(per) がm-3 "Temporal" に参加。

オフィシャルページにて試聴できます →

Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile