FLOR OTERO / El juego verdadero

型番 7798145806030
販売価格 2,451円(税込)
購入数

17/8/1 好評のため再入荷。

川沿いのフォルクローレとコンテンポラリー・ジャズの手法で、ジョニ・ミッチェルの70年代の佳曲を中心にカヴァーした名作「Nocturno mundo」が印象深かったブエノス・アイレスの女性S.S.W.フロレンシア・オテロ。盟友メリーナ・モギレフスキーらとのヴォイス・インプロヴィゼーションのライヴを観たこともあったので、次作はどのようなアプローチをみせるのかと興味津々でした。一聴すると、90's後半辺りのロックのフレイヴァーが漂うので、コンセプトを確かめるべく内ジャケを見るに [Dedicado a Luis Alberto Spinetta - L.A.スピネッタに捧ぐ] とあります。ジャズやフォルクローレの音楽家にも多大なる影響を与えたA.ロックのレジェンド、スピネッタの後期作がそうであったように、前衛姿勢でプログレッシヴな感触。これらのコンポージングの多くを、自身でチェンバー・オーケストラを従えた作品を発表しているピアノ奏者のパウラ・ショクロンと共同で行い、節々にジャズを感じさせるハーモニーを醸し出しています。マティアス・スアレスのegがエクスペリメンタルなタッチで導入されるほか、劇的に彩る管弦は南米音楽らしく全て生楽器によるもの、メリーナ・モギレフスキーがコーラスで友情参加。透き通った質感の唄声と、インテリジェントな奥行きを持ったコンポージング、コンテンポラリー・ジャズを含有するA.ロックの佇まい。この懐の深さはプレイヤーに載せるたび実感と変わります。








Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile