Guillermo Klein / Domador de Huellas

型番 AQ283
販売価格 2,160円(税込)
購入数

'94年- '00年まで米国NYを拠点に17人編成のビッグバンドを率いるなど活動し、ジャズの名門sunnyside に録音を残すギジェルモ・クレイン(p)。この10年は生まれ故郷のアルゼンチンに戻り、ジャズ・シーンを中心に活動を続けていますが、アルゼンチン・フォルクローレにその傑作の数々と、詩的な多大なる影響を遺すクチ・レギサモン歌曲集を発表しました。tp,tp,ts,cl,の管4本のアレンジがモダン・ジャズの様相を呈し、エステバン・セインクマンのローズ(ep)にマチアス・メンデス(eb)とダニエル・”ピピ”・ピアソラ(drs)、3人がジャズ・フォーマットのアンサンブルを現代的なトーンへと刷新して行きます。芯となるメロディや詩のエッセンスはそのままに、取り囲む演奏はプレイヤーたちのエモーショナルな差し引きが存分に折り込まれたもので、アルゼンチン・ジャズの分野では革新的な1枚となることでしょう。呟くようなクルーナーで詩を唄うギジェルモ・クレインだけでなく、スペインのジャズ・シンガー - カルメ・カネラが"cartas de amor que se queman"で、大御所女性フォルクローレ歌手リリアナ・エレーロがレギザモンの大事なレパートリー、"la mopena" "serenata del 900" にてフィーチャーされているのも本アルバムの大事なポイント。


Your recent history

Recommended

Mobile