5 A SECO / SÍNTESE

型番 5aseco03
販売価格 2,200円(税込)
購入数
CD

2018/10/9 再入荷しました。

21世紀ブラジル音楽の中でもコアな作品となる予感。




既にS.S.W. としての作品を複数リリースしているト・ブランジリオーニやヴィニシウス・カルデローニを中心に、若手ピアニストとの傑作デュオ作を発表しているペドロ・アルテリオ、そしてペドロ・ヴィアーフォラとレオ・ビアンキー二。アウディトリオ・イビラプエラのライヴとドキュメント・フィルムを収めたCD+DVD での発表となった前作の冒頭、ショーでの登場シーンが象徴するように、5人のシンガー・ソングライターが竿もの(ギターやベース)を手に横一線で自分たちの手に因る楽曲を唄いまわすというスタンスで、マルチ・プレイヤーたちは打楽器も担います。


今作は、まろやかに浮かび上がったロマンティックなメロディーをエレクトリックで増幅したような、S.S.W.の集合体であるシンコ・ア・セコの面々が新たなフェーズに突入したことを実感させる一枚。冒頭のブギー"Na Onda"に顕著なように、彼らが物心ついた時に覚えたホルモン衝動、ロックのダイナミズムをしっかりと感じさせつつも、"Ela, Ele e Eu""Pensando Bem"や"Tempo de Se Amar"など新時代のMPBらしくシンガロングを巻き起こしそうな親和性のある美しい楽曲満載。前作はプロデュースをアレ・シケイラが担いましたが、今回は引く手数多のト・ブランジリオーニがセルフ・プロデュース、録音はDDG4のdrs奏者でもあるチアゴ・ハベーロ、そしてヒカルド・モスカが手がけています。ジャケット写真の撮影はダニ・グルジェル。














Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile