IARA RENNO / ARCO & FLECHA(2枚組)

型番 CPF027
販売価格 2,200円(税込)
購入数

カルロス・ヘンノとアルジーラ・エー 、両親とも音楽を生業とする家庭の娘として生まれ、現代のルーツ音楽を探求するグループのドナ・ジッカを経て、マリオ・ヂ・アンドラーヂ作の物語を題材にした「Macunaima Opera Tupi」で鮮烈なアルバム・デヴュー、前作「Iara」ではモレーノ・ヴェローゾprod.のもと、ベースレスのポケット・シンセを多用したニュー・ウェーヴ・サウンドを披露したサンパウロの女性S.S.W.イアラ・ヘンノ。ニュー・アルバムは女性メンバーと作った「Flecha」とクルミンら男性メンバーとの「Arco」の二枚組。

ニュー・ウェーヴ的な鮮烈な印象を残すのは女性メンバーを中心とした「Arco」の一枚。イアラの神秘性を秘めたvoとegに、アヒーゴ・バルナベーのバックから派生したクアルタベーからマリア・ベラルド・バストスのclarone = バスクラとマリア・ポルトガルのdrsという変則編成で、ヒリヒリするような前傾姿勢でのアーティスティックな佇まいを見せます。イアラの自作を中心に、アリシ・ルイスと共作した"Vulva Viva"や、母アルジーラ・エーとの共作"O que me arde"、本来cl奏者であるルカ・ハエリがゲスト参加した"No silêncio"など。一方の「Flecha」はマルチ・プレイヤーのクルミンと共同プロデュースのもと、打楽器アンサンブルや管をふんだんに用いたアフロ・ブラジルな楽曲が並びます。本年ラテン・グラミーに輝いたベテラン、エルザ・ソアレスの唄声をサンプリングした"Invento"や、ネグロ・レオの楽曲"Ritmo da moçada"、ドメニコ・ランセロッチ&ブルーノ・ディ・ルーロと共作した"Quebra"、アヴァ・ホシャとマエアナことアナ・クラウヂア・ロメリーノが参加した”Ciranda das iyabâs"など土煙立つルーツ・リズムと洗練が同居。




*リーディング・トラック"Mama-me"のMVでは女性メンバーが上半身を露出します。カリーナ・ブールやアナ・ラルーシをはじめ、女性アーチストの表現のひとつとして脱ぐことが増えていますが、もし嫌悪感を抱かれる恐れのある方は飛ばして二つ目以降の映像をご覧ください。
















IARA RENNO ARCO & FLECHA
#iararenno #mariaportugal #mariaberaldobastos

Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile