Pato Fu / Musica de Brinquedo

型番 RTPF 010
販売価格 2,200円(税込)
購入数

2017/9/8 リイシュー、再入荷しました!


第12回ラテン・グラミー(2011) Mejor Album de Musica Latina Para Ninos (子供たちへのラテン音楽最優秀アルバム)受賞!パト・フ 10作目のアルバムは
Musica de Brinquedo (おもちゃの音楽)



 ブラジルを代表するポップ・ロックのバンドのひとつ、パト・フ。インディーに戻ってリリースされた Daqui pro futuro (2007年)とそれに付随してのプロモーション来日、素晴らしい評価を得たフェルナンダ・タカイのソロ・ワーク(2007年末"彼女の瞳が輝く処、2009年”ルース・ネグラ・ライヴ CD+DVD"、野宮真貴とのデュオ”Maki-Takai No Jetlag")も平行して行い、その合間にも2008年9月の来日ツアー、そしてジョン・ウリョアのプロデュース・ワーク(ゼリア・ダンカンエリカ・マシャードファルカチルア etc...)、フェルナンダの、或いは夫婦での客演も続き (ウン・バルジーニョ、トン・ゼー、カルロス・ヌニェス、グリ・コンビーダ安田寿之....)、いつ完成するのかと待ち望まれていたのがパト・フ、バンドとしての新作です。

PATO FU OFFICIAL でMAKING OF 映像 が公開されました。


 今回のゲスト参加メンバーが、フェルナンダとジョンの愛娘ニーナちゃん(6)。そしてベースのヒカルド・コクトゥスの娘さんマリアーナ(5)、親戚など。実の子供たちがコーラスに、リコーダーにと全編に参加。前作から活躍するヴィンテージのカシオトーンのみならず、パト・フ がプレイするのは木琴、鉄琴、プラスチックのトランペットにカズー、ミニチュアのドラム・ギター・ベース、トイ・ピアノ、カリンバ、ピアニカ、音の出るおもちゃのetc...友人たちがお土産として持って来てくれたものや、各地で買いそろえたものなどを時には改造しながら用いました。ドラムのシャンヂや鍵盤のルル・カマルゴら大柄のメンバーたちがミニチュアの楽器に向かう姿は感動すら覚えますが、演奏の内容は優しげでフワッと包み込むようなフェルナンダの唄声と、子供たちの無邪気さの影で物語を描くように練られた繊細かつ大胆なアレンジメントを含め、最高峰のフォー・キッズ・ミュージックとなっています。

MAKING OF その2


レパートリーはブラジルのソウル・マスター - チン・マイアが歌った事で有名となったカッシアーノの"プリマヴェイラ”に始まり、ゼー・ハマーリョの”フレーヴォ・ムリェール"、ヒタ・リー"ウヴェーリャ・ネグラ”、ホベルト・カルロス=エラズモ・カルロス”トドス・エスタォン・スルドス”というブラジル人なら皆が共に歌いたくなってしまう曲たち、そしてGN'Rでも知られる(パト・フはロック・イン・リオで同じステージに立っています)ポール・マッカートニー"007 死ぬのは奴らだ・テーマ”やスモーキー・ロビンソン”マイ・ガール”、といった欧米のポピュラー・クラシックス、そしてブラジルで、日本で、野宮真貴と共演したピチカート・ファイヴのクラシックス”ツイギー・ツイギー”もトイ・ポップのヴァージョンに子供との対話をインタルードにして収録! 

皆がよく知っている曲をトイ・ポップ仕立てに、そして現在も"遊び心を持った"大人にも喜んで迎え入れてもらえる、この簡単そうに見えて難しい試みに18周年を迎えたパト・フは成功しています。

01 Primavera (Vai Chuva) (Cassiano / Silvio Rochael)
02 Sonifera Ilha (Branco Mello / Marcelo Fromer / Toni Bellotto / Ciro Pessoa / Carlos Barmak)
03 Rock And Roll Lullaby (Cynthia Weil / Barry Mann)
04 Frevo Mulher (Ze Ramalho)
05 Ovelha Negra (Rita Lee)
06 Todos Estao Surdos (Roberto Carlos / Erasmo Carlos)
07 - Live And Let Die (Paul McCartney / Linda McCartney)
08 Pelo Interfone (Ritchie / Bernardo Vilhena)
09 Twiggy Twiggy (Lalo Schifrin / Hal David / Burt Bacharach / Morton Stevens / Nanako Sato)
10 My Girl (Smokey Robinson / Ronald White)
11 Ska (Herbert Vianna)
12 Love Me Tender (Elvis Presley / Vera Matson)

Fernanda Takai (vo)
John Ulhoa (g, prod)
Lulu Camargo (key)
Ricardo Koctus (b)
Xande Tamietti (drs)

ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンチ JAP 128 スタジオで収録。

彼女の瞳が輝く処」、「bpcn ロゴ」でお馴染みのデザイナー アンドレア・コスタ・ゴメスによるジャケット・イメージはデジパック仕様に、ホワイト部エンボス加工と豪華!

Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile