Erika Machado / Bem Me Quer Mal Me Quer

型番 erika
販売価格 1,980円(税込)
購入数

良質ポップの名産地ブラジル・ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンチ生まれで、美術学校を卒業後にインディペンデントなシンガー・ソングライターの道を選択、同郷で兄妹分のように慕うPato Fuのジョン・ウリョアによるプロデュースの下、'06年に1st アルバムをリリース。'09年米国の音楽見本市SXSW (サウス・バイ・サウス・ウエスト)に出演し、話題となったのち石油会社ペトロブラス後援のもとリリースするのがこの2nd アルバム BEM ME QUER MAL ME QUER (= 良くも私が欲しい、悪くも私が欲しい)。

等身大で見える世界を唄にしたような可憐でナチュラルな唄声と、フォークトロニコにピアノやオルガンの映えるミニマル・フォーキー・ポップ、ときに顔を覗かせるインディー・ギター・ロックの系譜。可愛らしいヴィンテージ・トーンに瑞々しいフォックストロットのリズムはアズテック・カメラの初期を彷彿とさせ...花のように萎む愛や時の経つのをみつめるさま、家族を重んじるブラジルの人らしく祖父にまつわるエピソードまで唄にして、派手ではないものの、柔らかなタッチの小曲のひとつひとつに平熱の温もりを感じる作品集。

今回のアルバムもジョン・ウリョアのスタジオで、手間ひまかけてじっくりと作りあげたエリカ・マシャード'09、現在の視点、現在の世界観。これらはブラジルのインディペンデント・シーンにおける”サニー・サイド”であるかのよう。収録曲の共作者にステージで隣に立つag, cho のセシリア・シルヴェイラ、そしてジョン・ウリョア、またサンパウロでのレコ発ではb を弾いたナタリア・マロ (TP4)の名もあります。アルバムの中でb を担当するのはフェルナンダ・タカイのバックでお馴染みのチアゴ・ブラガ(LAB)。パーマネントなメンバーにダニエル・サアベドラ g 、チアゴ・ペイショト drs。

Your recent history

Members only page

ログイン

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile