CEUMAR / ESPIRAL

型番 CPF065
販売価格 2,330円(税込)
購入数

ミナス・ジェライス出身のベテラン女性シンガーが同郷の新進S.S.W.のプロデュースで完全なるプロダクションを

ミナス・ジェライス州南部のイタンハンドゥを離れ、サンパウロ、そしてオランダへと旅立ったのは遡ること25年前。キャリア20年を数えるベテラン女性シンガーの作風にはチェンバー編成との親和性や、エキセントリックなアイディアなど、いつもミナス出身者であることのアイデンティティーが備わっていたように思います。さて今回はセウマールと同じく、出身地であるミナス・ジェライスを離れ、リオを経由して現在サンパウロで音楽活動をするS.S.W.のセーザル・ラセルダがプロデュース。ジョアナ・ケイロスのフリー・ジャズ的なクラリネットとシンセの音の渦中を泳ぐように唄う冒頭"Tô Aqui"から、ロマンチックで映像的な作風に定評のあるセーザル・ラセルダとの共作タイトル・トラックm-2、クリオーロが作ったサンバをジョシャラのパーカッシヴなギター奏法に載せた唄で表現したm-4"Espiral de Ilusão"、北東部出身のS.S.W.ジュリアーノ・オランダとの共作m-5"Três Irmãs"にはts,tpも入り、セウマールの息子でデザイナー職のチエー・コエーリョ・トダォンが作ったフォーキーなm-6"Looking for a Place" を採り上げてもいます。パーマネント・メンバーにはマリア・ヒタやマリナ・デ・ラ・ヒヴァ、ガル・コスタのバックも務めたファビオ・サー(b)に、ファビオ・ピンツォウスキ(key)、ジョタ・エーヒ(drs)らつわもの揃い。オルケストラ・ジョーヴェン・トム・ジョビンが参加したm-8"Amar Além"、自作のm-10"O Sal do Seus Olhos"にはベテラン・ピアノ奏者のネルソン・アイレスとゼカ・アスンサォン(b)がゲスト参加しています。時にはオリエンタルなテイストも取り入れながら、モダナイズされた神秘的なMPBが満載の一枚。











Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile