Cecilia Bernasconi / Fulgor

型番 FULGOR
販売価格 2,088円(税込)
購入数

2020/2 売り切れています。

女性S.S.W. が描き出す原色の親密な風景、携えるインディー・フォークの華やいだ空気、川沿い音楽・フォルクローレのたゆたうようなリズムと瑞々しい旋律、木管のパッセージなどが現代ジャズやエクスペリメントな要素を所々に醸し出します。ペドロ・ロッシ(7str.g) 参加。

'83年ブエノス・アイレス生まれのシンガー・ソングライターで、フロレンシア・ベルナレスらに唄を、フアン・キンテーロにハーモニーを、エドガルド・カルドーソに作曲を、師事するなど意欲的に音楽表現を探求してきたセシリア・ベルナスコーニ。流麗なコンテンポラリー・フォルクローレのソロ作を発表しているハビエル・アルビンとデュオを結成していたり、本作にもゲスト参加をしているフェデリコ・バルドッティのバンドに在籍していたりもしました。満を持して発表されるソロ・アルバムでは、セシリア・ベルナスコーニ(vo,g) / パウロ・カンポス(b) / マリアーノ・サエンス・テヘイラ(drs) というセミ・アコースティックなトリオにリード奏者マチアス・ベルデー(ss, flute) が加わるという編成を基盤に、コントラバスとのデュオ作も好評なペドロ・ロッシ(7str. g) やヴァイオリンなどゲストを加えて、サ(Za)ンバ、ミロンガやワルツといったフォルクローレ・リズムを下敷きに、叙情的な詩と共に描かれたオウン・コンポーズの数々が彩り豊かに広がってゆくという内容。シタローサなどティピカルなものからハイブリッドなブラジル音楽や同世代のアルゼンチン・インディペンデントまでを好むというセシリアですから、時にイフェクティヴな音像も登場します。カヴァー・アートのように青々とした詩情が溢れ出すm-1"Dos o tres palabras"、鉄線ギターのアルペジオと弦楽で透明感と奥行きのあるハーモニーを繰り広げるm-7"Fito magnifico veloz"、タイトル・トラックのm-8"Fulgor"、多重録音されたコーラス・ワークが心地よいm-9"Paseo extrano" といった現世代・世界中のインディペンデントなシンガー・ソングライターたちともコミットしてゆく佳曲たちは回を重ねる毎にその良さが沁み渡ってきます。即興で斬り込んで来るソプラノ・サックスやフルート、構成音が印象的な先鋭的アコースティック・エクスペリメント・タッチのm-4 "Hielo azul" やm-11"Escrupulos" から、まるでクラシックな放浪者のタンゴ然としたスタイルのm-10"Vals volatil" まで親密な音楽の絵巻図のよう。




Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile