ELLADIO JORDAS E LUCAS CASACIO / ENTRE OUTRAS COISAS

型番 LC001
販売価格 1,750円(税込)
購入数

ブラジル、ギターとドラムスのミニマムなインスト・スペクタクル。

かねてよりポストロックのシーンと先鋭的なブラジル音楽の間には密接な関係がございました。本日ご紹介するgとdrsのインスト・デュオ作はジャズのバックボーンを持つミュージシャン二人によるものですが、テクニカルにせめぎ合う様や空間の広がりをもたせたモダンな音の使い方、スペクタルの具合が聴感上まさにポストロックと相通じるものがあります。


カンピーナス大学(UNICAMP)でパウロ・ベリナッチらに師事を受け、サンパウロを拠点にベルキオールのバックなど20年に渡りギター奏者としてのプロ・キャリアを積んできたエラヂオ・ジョルダス。カルロス・ゴメス音楽院の講師も務める彼と、ショーロのアンサンブルでヨーロッパでの演奏経験も豊富なドラム奏者のルーカス・カザシオ。この二人の自作楽曲を収録し、ヨーロッパで販売されてきた音源がついに本国ブラジルでも入手可能に。ブラジル・ギターの醍醐味の一つ、生ギターによる速いパッセージとハーモニーの構築、場面でスネア・ドラムの残響音質を変えつつ、バイーアォンなどルーツ・リズムを組み込んだコンテンポラリー・ジャズのドラミング。時にegやカイピーラgも交え繰り広げる饒舌な音世界はまさにスペクタクル。












Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile