MAXI KIRSZNER TRIO / DISPOSITIVO

型番 BARCD-188
販売価格 2,460円(税込)
購入数

'87年ブエノス・アイレスの生まれで、ロック・バンドから音楽を始め、その時のベースの師匠がC.ミンガス、B.エバンス、W.モンゴメリーを教えてくれたことからどっぷりとジャズの世界へ。エルネスト・ホドス主宰のマヌエル・デ・ファジャ音楽院で専門的にジャズの素養を身につけ、師のひとりでもあるエンリケ・ノリスのトリオを始め、女性シンガー、ハスミン・プロダンのクインテートや、女性ピアノ奏者パウラ・ショクロンのクアルテートなど数多くのプロジェクトでサイドマンとして重宝されています。コントラバス奏者マキシ・キルシュネル2作目となるリーダー作では、ナタニエル・エデルマン(p)、フェルミン・メリオ(drs)、腕達者なプレイヤーとのトリオ編成で、流麗なメイン・テーマに即興からの音の対話、鮮やかに跳躍する洗練されたモダン・ジャズを聴かせてくれます。最終曲に米国のポール・モチアン作"In the year of the dragon"のブエノス・アイレス流解釈を収録。世界的に見ても、アルゼンチンのジャズ・シーンがかなり高い水準にあることを知らしめてくれています。








Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile