banda mantiqueira / com alma

型番 CDSS 0083/16
販売価格 2,700円(税込)
購入数

2017/4/23 売り切れました。

ナイロール・プロヴェッタ(as,cl)が率いるビッグバンド・オーケストラ - バンダ・マンチケイラ。'91年サンパウロ・ベラ・ヴィスタのアパートでナイロールのほか、ヴァルミール・ジル(tp)、カカー・マラキアス(sax)、ウバウド・ヴェルソラート(bs, s.s.w.レオ・ヴェルソラートの父)らによって結成されたこのグループは、モニカ・サウマーゾ、ホーザ・パッソス、ファビアナ・コッツァ、アナイー・ホーザらシンガーたちと積極的にコラボレイトし、ブラジル音楽、ジャズ、クラシック、これらの垣根を飛び越えたアンサンブルを展開して来ましたが、その偉大なグループの25年を祝し制作されたのが本アルバム。ウィントン・マルサリス(flu)、ホメロ・ルバンボ(g)がゲスト参加。


ブラジル音楽の古典ともいえるピシンギーニャの"Segura ele"にモダン・ジャズ的な解釈を施した冒頭、そしてディジー・ガレスピーのジャズ・スタンダード"Con Alma"ではゲスト・ソロにウイントン・マルサリスを迎えています。そしてボサ・ノヴァ・クラシックのジョビン作"Desafinado"やジョアン・ボスコ作の"De frente pro"にはホメロ・ルバンボ(g)が。いくつもの名作ショーロを遺しているモアシール・サントス"Stanats"に、オリジナル・メンバー - カカー・マラキアス(ts)が特別に顔を揃えてのソニー・ロリンズに捧げた自作フレーヴォ"Forróllins"や、美術家カラザンスに捧げた自作ショーロ"Chorinho pro Calazans"。豊潤なアンサンブルでみせてくれる、ブラジル音楽の懐の深さ。インストゥルメンタル・ミュージックを突き詰めた男たちによる記念碑。






Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile