NICO IBARBURU & JUAN PABLO CHAPITAL / AMANECER EN TANDIL (アルゼンチン直輸入工場製CDR)

販売価格 2,530円(税込)
購入数
CD

モンテビデオ発のハイブリッド系アコースティック・ギター・デュオ 

ニコラス・イバルブルはルーベン・ラダやフィト・パエス、フアン・パブロ・チャピタルはフェルナンド・カブレラやリリアナ・エレーロ。ウルグアイはモンテビデオを拠点にウルグアイとアルゼンチン、双方の名だたる音楽家たちと共演を重ねてきたギター奏者二人。フォルクローレ・フュージョンやジャズに歌伴と幅広く活躍する、共通言語を持った二人がギタロン、鉄弦ag、egなどを手にアコースティックなインスト・デュオ作を発表しました。「Casa Rodante」と「Fotoglafia Silenciosa」、どちらもフュージョニックな音作りが魅力の作品をリリースしている両名ですが、根底に流れるリズムは川沿い音楽そのもの。瑞々しく豊かな和音構成と自然と口をついて出たようなヴォーカリーズや口ずさまれることば、流れ行く旋律は自然の情景を物語るかのよう。それぞれのコンポジションと、ラスト・トラックm-7"Tras de Ti"はウルグアイのレジェンド、エドゥアルド・マテオの作品。二曲にウーゴ・ファットルーソがaccで客演、良い味を醸し出してます。 *CDプレイヤーの機種によっては読み込みに時間がかかる場合がございますが、全商品業務用のプレイヤーで検盤してから販売いたします。





Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile