LUIZA BRINA E O LIQUIDIFICADOR / TÃO TÁ

型番 RCIP-0254
販売価格 2,592円(税込)
購入数
CD

2017/6/8 売り切れました。

インターネット上等で話題となっておりました作品。3/19入荷予定です!
予てよりwebで音源が発表されるや耳の早いひとたちの間で話題となっていた、ブラジル・ミナス・ジェライス州出身の女性S.S.W.ルイーザ・ブリーナ。木管などチェンバーな楽器を用いたミナス特有の浮遊感溢れる実験的な音使い、ジュブナイルでキュートな唄声、ここまではフランスのクレプスキュールなどを想起させるものがあるのですが、ここにサンバ・ヂ・エンヘードやマルシャ、マラカトゥといったブラジル各地のリズムを意図的に忍び込ませ、一種演劇的な創意工夫を凝らしたサウンドとなっています。解説にもあるのですが、ルイーザ本人からの希望でアートワーク/装丁は写真をプリントしたポストカード状のものにして欲しいとのことで、宇宙服を来たルイーザとメンバーたちが旅をするという設定になっています。

(※以下、メーカー資料より)
これはミナスとリオを結ぶ、“ドミンゴ2017”。
ミナス新世代アコースティックを象徴するオーガニックなSSW作品の決定盤にして、その枠をこえて新たなトロピカリアの到来すら予感させる名作の誕生!シーン随一の才媛シンガー・ソングライター/マルチ奏者が、自身のバンド「オ・リキッヂフィカドール」を率いMPBの伝説シコ・ネヴィスをプロデュースに迎えて作り上げた、早くも年間ベストの呼び声も高い大傑作!知性と遊び心に満ちた、チェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブルとパーカッションの絶妙なブレンドに、歌心あふれるキュートでたおやかなヴォーカルが絶品です。

ミルトン・ナシメント、ロー・ボルジスなどを輩出したクルビ・ダ・エスキーナ発祥の地ミナス州ベロ・オリゾンチ。近年、若く才能豊かな音楽家が続々と出現し、ここ日本でも大きな注目を集めるこの地で活動する知性派シンガー・ソングライター、ルイーザ・ブリーナの7年ぶり2枚目となるソロ・アルバムが遂に完成。

ジャイルス・ピーターソンお気に入りとして話題になったバンド、グラヴェオラのシンガー、さらにミナスの優れた女性作家8名による声楽アンサンブル「コレチーヴォ・アナ」のメンバーとして活動する傍ら、クラウドファンディングで資金を募り、これまで多くの歴史的かつ先鋭的なMPB作品の誕生に関わってきた重鎮シコ・ネヴィスをプロデューサーに迎え、リオ・デ・ジャネイロのシコのスタジオで録音からマスタリングまで行われたのが、本作『TÃO TÁ』。

チェンバー&クラシカルな器楽系アンサンブルとプリミティヴなパーカッションの絶妙なブレンドが素晴らしい「オ・リキッヂフィカドール」の演奏に、歌心あふれるルイーザのキュートでフェミニンなヴォーカル、その全てを知性と遊び心に満ちたポップ・ソングに昇華したシコ・ネヴィスの仕事ぶりも最高のひとこと。早くも年間ベストの呼び声がかかるのも納得の大傑作が、1曲ずつの歌詞カードが全て写真付きの大判ポストカード仕様というスペシャル・パッケージで日本盤リリース!


Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile