roberto leão, breno ruiz, mario gil, renato braz / mar aberto

型番 7898614 906565
販売価格 1,950円(税込)
購入数

2017/3/21 再入荷しました。落ち着いたムードの現代ブラジル音楽最高峰、ヘナート・ブラスとマリオ・ジルのプロジェクト


いまサンパウロを始めとするクワイエットで落ち着いたムードのブラジル音楽だと、女性シンガーならモニカ・サウマーゾがフィーチャーされることが多いのですが、男性シンガーですと筆頭にあがるのはこのヘナート・ブラス。マオガニとのアルバム「Canela」も記憶に新しいですが、国内企画でジョアン・ジルベルト・トリビュートなども行なっています。そしてヒタ・グーロの作品をはじめ、音響技術者としてもクレジットが増えつつある、ミナス出身のS.S.W./ギター奏者マリオ・ジル。このふたり主導のもと、ポルトガルはサンタ・マリア・ダ・フェイラ出身のシンガー - ホベルト・レオンと、テテ・エスピンドーラのバックなどで活躍するピアノ奏者/S.S.W.のブレーノ・ルイス。ふたりのインタープリーターとふたりのコンポーザーの4人による純アコースティック・クアルテートのプロジェクトが始動。


4人が4人とも歌えるため、聴こえてくるのはカテドラルな響きを持ったハーモニー。外の冷気から戻って、暖まりながら味わうにはうってつけの一枚となることでしょう。確固たるヴォイシングで無駄ひとつないマリオ・ジルのギターとブレーノ・ルイスのピアノ。バリトンの帯域で、噛みしめるように唄われるメランコリーで叙情風景を携えた主旋律。ポルトガル人のジョゼ・アフォンソ作"Canção de embalar"やドリヴァル・カイミが書いたファドの"Francisca santos das flores"、 そしてマリオ・ジル"elogio"にブレーノ・ルイスが詩人パウロ・セーザル・ピニェイロと共作した"Milagre"など、演者達による楽曲のどれもが、大海原というアルバム・タイトルに相応しく、プレイヤーに載せればすぐに潮の匂いが漂ってくるようです。このスタイルで多くの名曲を書いているドリ・カイミも自身の"Saveiros"にゲストとして参加。







アルバム収録曲とは異なりますが、ヘナート・ブラス(vo)とブレーノ・ルイス(p)にモニカ・サウマーゾ(vo)の参加した映像がダニ・グルジェル主宰ムジカ・ヂ・グラッサにありましたので引用します。





Your recent history

Recommended

Mobile