Passo Torto / Passo Eletrico

型番 YBCD088
販売価格 2,057円(税込)
購入数

2019/3/18 依然注目を集めるパッソ・トルト、2nd再入荷しました。

前作アルバムで第23回ブラジル音楽賞MPBベスト・グループを受賞したパッソ・トルト。それぞれがソロ名義でアルバムをリリースするS.S.W.3人(ホムロ・フローエス、ホドリゴ・カンポス、キコ・ディヌッチ)とクリオーロなどのプロデュースでも知られるマルセロ・カブラルの4人組。それぞれ根底にサンバのフィールを持ちながら、一切パーカッション類を使わないという姿勢で実験精神旺盛に斬新なアンサンブルを生み出すこのグループの2作目となる本作は「電気化された歩み」。コントラバスと生ギター、そこにファズを効かせたエフェクティヴなeギターが二台、時にカヴァキーニョ(m-5"Simbolo Sexual"、m-12"Rarara" etc)、不協和音で絡み合いスリリングに尖ったムードを醸し出します。しかし陰影を落とすオブスキュアなトーンに、ホドリゴ・カンポスやホムロ・フローエスの落ち着き払ったクルーナー気味の唄声が哀愁のサンバ直系のメロディを辿ると元はボサ・ノヴァ的なハーモニーを持っていたものに対して、敢えて崩すようなアプローチを辿っていることが見えてきます。サンパウロらしい都会の美学は実験的な音、捻った歌詞の内容、佇まいのすべてに活かされています。それぞれ個性がたつ4人が出す音が奇妙な合致を得た瞬間、カタルシスを覚えずには居れない衝撃的なアルバム。

ちなみに今作のカヴァー・アートには前作で映っていなかったマルセロ・カブラルがフィーチャーされているので、二枚を並べるとパッソ・トルトが完成するという意図。



Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile