Mariana Pereiro & Guillermo Capocci / Lucero

型番 LUCERO
販売価格 2,160円(税込)
購入数

'16/7/26 「Descalza」のご好評を受けて、前作を再入荷!

" 照らし出された一つの窓がすべての夜を燃やす " イルミネーション掛かった幾何学模様が小さな丸穴から覗き、傍らにはラミネートで描かれた" LUCERO " (暁の明星、金星)の文字.


BsAs産音楽の本領、澄み渡った瑞々しさと一本筋の通った情念を併せ持つ女性シンガー - マリアナ・ペレイロと、指先からナイロン弦へ溢れ出る思いを自在に伝えるギジェルモ・カポッチのガット・ギター(ヴィオラォンと言った方が相応しいか)。ふたりだけの親密なアコースティック・トラックスが飽くることなき再生を呼び起こす....聴く度に新鮮さを感じ、発見に巡り会える至福のアルバムが登場です。ビートルズの"black bird" にはじまり、リフレインがいつしかアルゼンチン北部の伝統曲" la vida mia" へと移り変わる1曲目、ナイロン弦の滑る音でクイーカを表現したスムース・メロウな"Menino das laranjas"、ジョビン=シコの”Imagina" やスペイン語歌詞が載ったジルの"Eu Preciso Aprender A So Ser" などボサ・ノヴァ・タッチな曲から、ハーモニクスの響きからミロンガへと変幻する"Nada"、ハーモナイザーの残響音のみをバックに歌う"Canto de Ordeno" やムビラ(カリンバ)だけを頼りに歌うオリジナル曲”Floreadita"の神秘的な面持ち、ラウル・カルノータの優雅なフォルクローレはギジェルモが慈しむように歌い、アートワークの由来にもなっているフィト・パエス曲”Ambar Violeta" はまるでモダンなチャカレーラのよう、とこれらの表情の豊かさからは、2人で辿り着ける場所迄向かおうという意志が伝わって来ます。

http://www.myspace.com/pereiroycapocci


Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile