Gabo Ferro / Amar, temer, partir

型番 amar
販売価格 2,200円(税込)
購入数

2020/10/9 アルゼンチンのガボ・フェーロが癌の為に亡くなりました(享年54歳)。慎んでご冥福をお祈りしたます。開店した頃にリリースされた1stから取り扱いを始め、そこから毎年リリースされるアルバムをこまめにチェックしてまいりました。'92~'98年までハードコアのバンド 、ポルコで活動しアンダーグラウンド・ヒーローとなりますが、いろいろなことに厭気が指し一旦音楽活動を離れて歴史学の博士号を取得。アリエル・ミニマルら友人の薦めもあり、吟遊詩人の雰囲気を醸し出す叙情派のシンガー・ソングライターとして生まれ変わったガボ・フェーロは2005年「男が歌うべきではない歌」と名付けた1stアルバムからシーンに復帰、ファルセットを用いたオペラティックな歌唱と、爪弾くナイロン弦ギター、メランコリーな感情を呼び起こすその表現に多くの人が心を打たれました。私を含め、ここ日本でも。2ndアルバムはディスクガイド「アルゼンチン音楽手帖」でも紹介され、マリアナ・バラフがガボの楽曲を取り上げたりもしました。

元ハードコアのアンダーグラウンド・ヒーロー、歴史学の教授、変わった経歴を持つアルゼンチンのシンガー・ソングライターが2008年、スペイン・ツアーに出発する前に準備した書き下ろしの未発表曲とギター一本、ひとりで挑んだ完全ソロのライヴ盤。そこはかとなく漂うメランコリーと詩情、情感に訴えかけるシンプルな表現の詰まった傑作は、10年後の2018年に本作の発表から10年を記念してショーも催されました。2018.3.22/29 セントロ・クルトゥラル・カラス・イ・カレタス(ブエノス・アイレス)にて収録。

こちらのサイトにGoogle Chromeでアクセスすると歌詞の自動翻訳が表示されると思います。


https://gaboferro.com.ar/portfolio/amar-temer-partir/






Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile