ANDRÉ MEHMARI / ERNEST NAZARETH OURO SOBRE AZUL

型番 EM 014
販売価格 2,290円(税込)
購入数


クラシックの厳かさと、サロン音楽・ショーロの優雅さ、唱歌としても愛されるユーモラスな佇まい。劇伴や映画館オデオン座待合室でのピアノ演奏を生業としていた、ヴィラ=ロボス曰く"ブラジルの魂"。ブラジルが誇る偉大な作曲家のひとり、エルネスト・ナザレー(1863-1934)の楽曲群を、現代ブラジル音楽において最高峰のピアノ奏者と呼び名も高いアンドレ・メマーリが自らの解釈を加えて快演。幼少の頃に母が家のピアノで弾いて聞かせてくれたというナザレーのレパートリー群。巧みで鮮やかな指さばきと、類い稀なる編曲・構成術で、ナザレーの代表曲"Escovado(叱られて)"ー"Brejeiro(ろくでなし)"と繋げるメドレー形式に始まり、"Fon-Fon"やギンガの"Choro pro Zé"を引用挿入した名曲"Odeon"、そしてネイマール・ヂアス(b)、セルジオ・ヘジ(drs)を加えたトリオ編成でタイトル曲"Ouro Sobre Azul"などを収録。











Your recent history

Recommended

Best sellers

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile