KAROLA NUNES / SOMOS SOM

型番 7895338 653942
販売価格 2,261円(税込)
購入数

*ブラジル、マト・グロッソ州出身の女性S.S.W.、レゲエにアフロ・サンバ、オブスキュアな前衛ポップ。プロデュースはトゥリッパの弟で、いまや業界屈指のプロデューサーに挙げられるグスタヴォ・ルイス(ex./TP4)。


カロラ・ヌネスは1986年マト・グロッソ州の内陸ホンドノポリスの生まれで、2005年にローカルなサンバ/フォホーのバンド、マラカダジェに参加。州都クイアバに移り、その音楽性をマラカトゥやサンバへと拡張。音楽祭で作曲賞を、TV番組で新しい才能として認知されると、本アルバムにも収録されているm-2"Já é"を冠したEPを発表、見事SESCのナショナル・ミュージック・ショーのブラジル中西部代表アーチストに選ばれ、リオ・デ・ジャネイロにてお披露目を行いました。このデビュー・アルバムでは、カロラ自身のソング・ライティングを中心に、サンパウロのエクスペリメンタリズモとマト・グロッソ由来のアーシーな音楽要素が融合。憂いやメランコリーを感じさせる旋律を、洗練されたサウンド・プロダクションで昇華するという内容になっています。印象的に用いられたカヴァキーニョやガンザがブラジル音楽らしさを醸し出すm-2"Já é"と、レゲエ・タッチのm-3"Chorar"にはヴァネッサ・ダ・マタらの作品にも参加した米国人ミュージシャン、ヴィクター・ライス(b)が参加。また後者にはラッパーのパチャ・アナとS.S.W./ドラム奏者クルミンがゲスト参加。一際、ブリージンなm-8"C'est la vie"は、本作でegをプレイする、アウグスト・クレビス(ex.ヴィラ・マリア)によるもの。














Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile