TOCA DE TATU / MEU AMIGO RADAMÉS

型番 TT-001
販売価格 2,200円(税込)
購入数

2018/7/19売り切れました。

*ハダメス・ニャタリのショーロをミナスのグループがモダナイズした名盤再流通。

7弦g やカヴァキーニョ、パンデイロの素朴で温もり溢れるショーロ・アンサンブルをピアノ高音のグリッサンドや時にはヴィブラフォンで鮮やかに彩って行く。ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンチで結成されたトカ・ヂ・タトゥは、アベル・ボルジス(per, vib)、ルカス・ラデイラ(cavaquinho)、ルカス・テリス(7str.g)、ルイザ・ミトレ(p, acc) 、女性一人を含むクアルテート編成。楽曲によってピアノをアコーディオンに、パンデイロをヴィブラフォンに持ち替えたりしながら、ショーロを基盤に解釈し演奏するグループ。この1stアルバムでは、20世紀のブラジル音楽史上重要な音楽家の一人、ショーロに北米ジャズのエッセンスを持ち込んで革命を起こしたハダメス・ニャタリのトリビュートを行っています。クラシックの方面でもサロン音楽の名曲として知られる"Remexendo"に始まり、ハダメスがトム・ジョビンに捧げた"Meu Amigo Tom Jobim"、そしてジョビンがハダメスに捧げた"Meu Amigo Radamés"、パウリーニョ・ダ・ヴィオラ作"Sarau para Radamés"とハダメス作"Obrigado, Paulinho"、お互いを尊重しあい回文のように作られた楽曲が並ぶのは、トリビュート・バンドならでは。"Retrato組曲"でもピシンギーニャ、ナザレー、アナクレート、シキーニャと音楽家を偲ぶ楽曲が収録されています。









Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile