AINDA DÚO / ANIMAL

型番 ANIMAL
販売価格 2,360円(税込)
購入数

2018/05/21入荷。アコースティックな川沿い音楽からハイブリッド・ポップへ。アインダ・デュオ 3rd


編曲家としても知られるジャズ・フィールドのピアノ奏者 - ギジェルモ・クレインに師事を受け、ウクレレやギターを手に、シャンソンからジャニスにラテン・クラシコまでを川沿い音楽/コンテンポラリー・フォルクローレの自分たちのスタイルに引き寄せ好演、セカンドでは室内楽オーケストラとのアンサンブルまで実現した、エスメラルダ・エスカランテとシャゴ・エスクリバの男女デュオがこのアインダ・デュオ。アルゼンチン内外のミュージシャンとも積極的にステージをシェアしたり、互いの作品で客演しあったり、自分たちの表現を磨くことに余念はなく、事実まるで梯子を登るように廻りの音楽好き/リスナーを取り込んできました。3rdとなる本作では、インディー・ロック界からパブロ・ヒメネス(エル・サル)とイニャキ・コロンボ(バンダロス・チノス)のコンビや、ヒッピー・コミューンのような快楽志向のバンド - ラ・ヌベスを率いるS.S.W.フアニート・エル・カンタオール、ネオアコ・フォーキーな感触のエル・クルビ・デ・ロス・ロペスからニコラス・ベテシュらを招いて、曲ごとにプロダクションを委任。メキシコでのミキシングや米国でのマスタリングと、世界を見据え制作されています。こじんまりとソフトなエレ・ポップのm-1"Animal"、ビートル・マナーを現代的にブラッシュ・アップしたm-3"El Extraño"、今まで築き上げた親密で瑞々しい川沿い音楽のムードが滲むm-4"Un Minuto Antes"や日本のことが歌詞に登場するm-5"Vals Amo"といったアコースティックな佳曲群...。本アルバムにて新しい扉を開けたアインダ・デュオは、南北アメリカ大陸を縦横無尽するツアーを敢行。ブラジルのサンパウロでは、何とハイブリッド・ポップの大家 - ホルヘ・ドレクスレルの前座を務めたそう。















Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile