VIOLETA CASTILLO / ERROWS DE TIEMPO

型番 1236441
販売価格 2,330円(税込)
購入数
CD

2017/4/17 商品アップ

映画女優としても活躍するインディ・ポップの女性S.S.W.ビオレータ・カスティージョの浮遊するソフト・サウンディング・ワールド


「カラスの飼育」で有名なジャネットのトリビュート盤に参加したり、フアニート・エル・カントールのアルバムでゲストvoを務めたり、レオ・ガルシアとのデュエットでエドゥアルド・マテオをカヴァーしたり。アルゼンチンの女性S.S.W,ビオレータ・カスティージョの活動は、EPとして5曲入の作品をデジタル配信などのかたちで複数枚発表するという本筋も含めて注目を集めてきましたが、チリ人映画監督ロベルト・ドビリスの作品「Las Plantas」への出演、そして映画作品がベルリン国際映画祭をはじめいくつかの賞に輝いたことによって女優としてのビオレータ・カスティージョをも知らしめることになります。その中、いままでEP作品で築き上げてきた音楽創作の集大成ともいうべき初アルバムが発表、現地メディアの"いま聴くべき女性シンガー・ソングライターたち"のひとりとしてカウントされるに至りました。


かねてより南米産のエレクトロ・ポップには叙情的なメランコリア、迸るロマンチシズムをはじめ、他にはない魅力に溢れています。元々はフォーク・ギター弾き語りのスタイルでの活動をしていたビオレータですが、本作品ではリズム・マシンと2つのアナログなシンセ・モジュールに、イフェクティヴなギターのアクセント、そしてフェミニン且つ純真な白さが光るヴォーカル・スタイルにひとり多重コーラスの醸し出す箱庭的幻想ポップの世界観、ソフト・サウンディングな浮遊するエレポップとして完結しています。m-4"Poca Claridad"には、チリ人の女性ラッパー - ダダルーが客演。









Your recent history

Recommended

Mobile