Dani & Debora Gurgel Quarteto / DDG4

型番 RBCP-3154
販売価格 2,700円(税込)
購入数

サンパウロの洗練された音楽を奏でるノーヴォス・コンポジトーレス(新しい作曲家たち)のシーンを牽引するダニ・グルジェル(vo)、女性らしい柔らかなタッチで鮮やかなプレイをみせるデボラ・グルジェル(p, 母)、マリア・ガドゥを始めMPBからジャズに至るまでエモーショナルなプレイに定評のあるチアゴ・ハベーロ(drs、夫)、そしてベッチ・アミンのアルバムにも参加してチェンバーなアンサンブルを聴かせてくれたシヂエル・ヴィエイラ(b)、ファミリー・バンドならではの一体感漲るサンバ・ジャズを基調とした演奏、スキャットを含むフレッシュな歌唱で魅了するダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートの新作が届きました。

この5月にシンガーとドラマーの間に新たな命が誕生しました。冒頭の"Samba pra Rita"は娘の誕生を待ち望む思いと、願いをこめて書かれた新曲で、同様にm-9"Livre"にも未来の彼女に望むことがメッセージとして歌詞に認められています。ミドル・テンポに瑞々しいハーモニーで音を探す旅を綴ったm-3"Um conto torto"、ベースとのデュオ作で評判のヴァネッサ・モレーノとダニが共作したm-7"Entrelaço"では小鳥のさえずりのように口笛を挟むなど、奥深さを感じさせる楽曲たちに、ギター奏者ホメロ・ルバンボに捧げられたm-4"Pro Romero"のようなライヴを追体験させるようにアグレッシヴで高揚するパフォーマンスも。既にクアルテートとしてオリジナル・アルバムを3枚リリースしているDDG4は、一発録音による手法とフレッシュに洗練されたサンバ・ジャズという自分たちの方法論を確立しており、二曲収められたカヴァー曲(ドリヴァル・カイミ作m-6"Vatapá"、ジャヴァン作m-10"Aquele um")も自分たちの色に染め上げています。





Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile