OLVIDÉ SAN TELMO / DONDE VAS A ESTA ?(アルゼンチン直輸入工場製CDR)

型番 DONDE VAS A ESTA
販売価格 2,330円(税込)
購入数

「男は大地が指示するままに唄えばいい。歌手は媒介するだけ、説明なんていらない。」- アタウアルパ・ユパンキ - これを信条としたブエノス・アイレスのアコースティック・コンボがオルビデ・サン・テルモ。アンデスのフォルクローレで用いられる小型の撥弦楽器、チャランゴとロンロコのコロコロとした素朴な響き、ブラシを使いながらの小さなドラム・キットはベードラのチューニングを緩めてボンボに似た音に、そして男性シンガー。しかし楽曲はジャズやR&Bを取り入れ、都会の街角で行われる洗練されたアコースティック・セッションをまるっと収めたような、現代のシンガー・ソングライターものと近しい感触。唄い方ひとつを取ってみても日常風景を切り取って描写するように自然体を保った、ロック会得以降のスタイル。ゲストの女性シンガーによるハーモニーを交えるとセンチメントやメランコリアに、人懐っこい感情が滲み出てきます。












Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile