EXEQUIEL MANTEGA / SOLO PIANO

型番 7798120 280648
販売価格 2,400円(税込)
購入数

感受性豊かに夢見心地の音を紡ぐエセキエル・マンテガのソロ・ピアノ。
ラ・マキナ・シネマティカの映画的なインスト、フルート奏者パウリーナ・ファインとのタンゴ・デュオ、ビクトル・カリオン・グルーポでのジャズ・プレイヤーとしての顔。ピアノ奏者として、またコンポーザーとして着実にファンを増やしつつあるエセキエル・マンテガのソロ・ピアノ作品

メランコリーで静けさを携えたハーモニーを慈しむように弾く、その姿が瞼に浮かぶようなアルバムです。ブックレットにはそれぞれの楽曲の着想を得た経緯が西語で記してあり、この美しく想像力を喚起するような楽曲たちが論理的な思考を経て生み出されたことが判ります。冒頭"Conversación"はブラッド・メルドーに触発されて、m-2"Arena"はエルメート・パスコアルの"音のカレンダー"プロジェクトのアイディアに乗った作品、軽やかに輪舞するフォルクローレ・リズム"バイレシート"に基づいたm-4"El inquieto"、m-6"Las dos Lauras" は舞台や映画で活躍する女優ベルナルダ・パヘースのテキストに触発されたもの、高音域の使い方になるほどと唸らされるm-7"Calma"はディエゴ・スキッシの「Tren」(入手困難)にインスパイアされたもの、帆を進めるように広がりゆくm-8"Manzoni"は友人の音楽家アレハンドロ・マンソーニに捧げた作品、とそれぞれが持つロジカルな背景。ロゴも製品に入っているためおそらくはエンドースを受けて、YamahaのGB1 で2016年1月にレコーディング。付属のQRコードで譜面のPDFファイルとmp3がダウンロード可。



Your recent history

Recommended

Best sellers

Mobile