Emiliano Castro / Kanimambo

型番 EMIC01
販売価格 2,160円(税込)
購入数

2018/1/27 名盤、再入荷しましたが売り切れました

ギンガのバックに始まり、ヤマンドゥ・コスタやスポッキとの共演、ファビアナ・コッツァやリジアーナといった女性サンバ歌手のギタリストとして、20ものブラジル盤に参加して来たキャリアの持ち主である7弦ギター奏者エミリアーノ・カストロ。アフリカのモザンビークで幼少を過ごした経験が、歌い継がれた優しいメロディを思い起こさせ、ここに結実。フラメンコ・ギターの学習のために6年間バルセロナで音楽教育を受けていたエミリアーノの同期には女性シンガーのルー・オルタらも。現在アウディトリオ・イビラケラでクラスを受け持つエミリアーノには、イベリア半島の、アフリカ大陸の、そしてブラジルをはじめとするラテン・アメリカの、豊富なリズムとハーモニーのヴァリエイションが備わり、その実力とヴァイタリティ、自身の経験に基づいた堅実なコンセプトが溢れ出す初のソロ・アルバムと相成ったのです。7弦g をメインに、曲に因りブラシ・ドラム、コントラバス、木管楽器の編成で、現代音楽とも通じる美しく柔らかなハーモニーが詰まった全12曲。タイトルの"カニマンボ"はモザンビークの伝承歌で”ありがとう”の意味、m-1 Cuneneのメロディはこの伝承歌からの着想。

Emiliano Castro (7 strings g) / Joao Poleto (ss, flute) / Marcos Paiva (contrabass) / Douglas Alonso (drs)

guest : Chico Saraiva ( m-3, g) / Lu Alves ( m-7, vo) ほか

三つ折り紙ジャケット・エコパック仕様の中に、曲毎のイメージを写真+ドローイングであらわしたカード入り x 12曲分。



Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile