ALESSANDRO PENEZZI + FÁBIO PERON

型番 APFPCD01
販売価格 2,811円(税込)
購入数

サロン音楽としての優美さとスキルフルな7弦ギター+10弦バンドリン。夏にぴったりの絶品ショーロ。


本職の7弦ギターのみならず、フルートやマンドリンもプレイするマルチ奏者のアレッサンドロ・ペネッジは、NHK WORLDのSOUND OF BRASILでヤマンドゥ・コスタの共演者として特集され、またヤマンドゥとの共演アルバムにてインスト部門の賞を獲得、他にもナイロール・プロヴェッタからベッチ・カルヴァーリョやドナ・イヴォニ・ララ、サンパウロ交響楽団までとステージや作品を共にし、自国のみならず海外でも高い評価を得る7弦ギター奏者のひとりです。一方、ファビオ・ペロンは音楽一家に生まれ5歳からバンドリンの演奏を開始。アリスマール・エスピリト・サントやレア・フレイリらサンパウロを拠点にする演奏家たちとのコラボレイションを経て、数年前にはベテランのジョエル・ナシメントとの連名で、バンドリンという楽器のレジェンド、ジャコー・ド・バンドリンの生誕100年を記念したアルバムを発表しています。バンドリンの達人として知られるアミルトン・ヂ・オランダが本作に賛辞の文章を寄せているのですが「ジャコー・ド・バンドリンもファビオ・ペロンとアレッサンドロ・ペネッジを聞いて、喜んでくれると確信しています。ビールを空けて楽しみたい、そんな気持ちにさせてくれる録音です。」と大絶賛。10弦バンドリンと7弦ギターのみのデュオ編成で、レジェンダリーなアコーディオン奏者ドミンギーニョスや、弦楽器作家の友人ピラジャ、ミュージシャンのミルチーニョ、近しい音楽家たちに捧げたふたりのオリジナル・コンポーズを収録。ゆったりとしたスロー・テンポのショーロから、郷愁を誘うワルツ、旋律の美しさと音色が醸し出す情景が絶品な一枚。DDG4のチアゴ・ハベーロ(drs)  所有のダ・パー・ヴィラーダでレコーディング、エンジニアもチアゴが務め、内ジャケの写真やビデオをダニ・グルジェルが手がけています。











Your recent history

Recommended

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile