ROCÍO GIMÉNEZ LÓPEZ / DESEOS MÚLTIPLES

型番 BARCD190
販売価格 2,440円(税込)
購入数

2020/11/13 売り切れました

*女性らしく品やかな川沿いのコンテンポラリー・ジャズ、ロサリオから


ロサリオ出身で医学の学位も取得している若き世代の女性ピアノ奏者/コンポーザー、ロシオ・ヒメネス・ロペスのtb入りジャズ・クアルテート。これが初作。



サンタ・フェ州立ロサリオ音楽学校を卒業し、クラシック・ピアノとエルネスト・ホドスをはじめとするジャズの師事も受け、州の文化機関から留学の助成も受けた才女。自作の楽曲はパラナー川流域音楽の特性を活かした流麗に滑らかで瑞々しいハーモニー、ここに耳を惹くのがモダン・ジャズのマナーで自在に躍動するドイツ在住のコントラバス奏者エミリオ・マデオと、フランシスコ・マルティ(drs)のリズム・セクション。まるで生命の息吹のように鼓動を繰り出す様と、呼応するしなやかなピアノ、このトリオ編成に強烈なアクセントを残すのがミルトン・メンデスのトロンボーン。ここぞというところで登場する金管楽器のどこかしら長閑な風情とピアノ・トリオが紡ぐ洗練の音使いのマッチングも絶妙。エミリオ・マデオがドイツに居る間にショーでトラを務めたのは、カルロス・アギーレ・グルーポやルス・デ・アグアのフェルナンド・シルバということからも、現地のコンテンポラリー・ジャズ・シーンの期待を一身に背負っていることが判ります。ブラジル音楽のジャイアント、ジャヴァンの"Samurai"インスト・カヴァーも収録。






















Your recent history

Recommended

Best sellers

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile