FLÁVIO RENEGADO + ORQUESTRA OURO PRETO / SUÍTE MASAI

型番 087312
販売価格 2,200円(税込)
購入数
CD

2020/3/23 再入荷しました。

ミナス・ジェライス出身のラッパーがブラジル・クラシック界トップ・クラスのオーケストラと共演した一枚

'82年ベロ・オリゾンチ市アルト・ヴェラ・クルスの貧民街出身で、ラップを中心とした音楽表現でのし上がったフラーヴィオ・ヘネガド。'08年の「Do Oiapoque a Nova Yorque」でブラジル国内のみならず海外でも高い評価を得たヒップホップ・アーチストです。一方、指揮者ホドリゴ・トッフォロが率いるオルケストラ・オウロ・プレトもミナスの観光名所出身の交響楽団と言うだけに留まらず、海外のコンクールにも出場し、地元の詩人フェルナンド・ブランチ歌曲集や、高い評価を得たビートルズ歌曲集などの音源も発表している名門です。今回の作品は「マサイ組曲」と題されているだけあって、フラーヴィオが1stアルバムの時点より言及しているアフロ・サンバなどと、キューバやカリブ海のリズムをフィーチャー。アフリカをルーツに持つ自国の音楽文化にスポットを当てる他、自身で世界中のブラック・ミュージックをミックスしたFMラジオ・プログラムのパーソナリティーを務めているだけあって、m-9"Tempo Bom"のように歌い込むバラッドがあったりと視野の広さも窺わせます。最近でもマイラ・フレイタスやクアルタベー、多くのアーチストに取り上げられるモアシール・サントス作のサンバ佳曲m-4"Maracatu, Nação do Amor"や、ヴァンデル・リーm-10"Românticos"、ミナス音楽の金字塔でもあるマルシオ/ロー・ボルジス兄弟とフェルナンド・ブランチ作のクルビ・ダ・エスキーナ佳曲"Para Lennon e McCartney"もこの特異な編成で好カヴァー。








Your recent history

Recommended

Best sellers

About the owner

伊藤亮介



Blog

Mobile